FOLLOW US

UPDATE|2019/10/05

SKE48・劇場デビュー11周年前夜祭公演詳報、高柳明音の卒業発表も【写真21点】

(C)2019 Zest,Inc.

SKE48が10月5日(土)に劇場デビュー11周年を迎えるにあたり、4日(金)から5日(土)にかけてSKE48劇場デビュー11周年特別公演が開催されている。4日(金)に行われたイベントのレポートをお送りする。



まずは「SUNSHINE SAKAEグランドキャニオン広場11周年記念スペシャルトークショー」に8期生とドラフト3期生メンバーが登場。11年前何をしていたかというトークでまだ幼稚園に通っていたというメンバーも。オープンスペースでなごやかにイベントがスタートした。

そしてSKE48劇場でも「11周年前夜祭トークショー祭り」を開催。「SKE48の11年を偏った視点で振り返ろう」というテーマでは、ファンとしてSKE48を観てきてメンバーになった5名がステージで自身がどんなSKE48ファンだったかを語り、客席からは大きな賛同を得ていた。メンバーそれぞれが以前の自分にあてた手紙を朗読し、倉島杏実がネットでつながっていたSKE48ファンが実は坂本真凛だったという事実や、未使用の握手券を記念に持っていることなども明かした。

続いて「須田会前夜祭特別トークショー~好きすぎて辛い秋~」では、須田亜香里のことを大好きな後輩メンバーがありったけの須田亜香里グッズを身に着けて登場し、須田への熱い想いを告白。MCの江籠裕奈をはじめ、見守り役のメンバー一同も「想像以上に手強い!」と引く程の強い愛情表現に、須田は「今までで一番幸せ!」と満面の笑顔で受け止めていた。

「笑ってはいけないSKE48最新作発表会」では、これまでコンサートや劇場公演のチェンジアップの時間などに上映されてきた「笑ってはいけないSKE48」の最新作を紹介。SKE48の個性あふれるメンバーの珍回答に思わず笑ってしまったメンバーには、今春卒業した松村香織の後任・白井琴望の容赦ないスイングが振る舞われた。

そしてここでメンバーから嬉しいおしらせが。全国のスギ薬局グループ限定で10月7日(月)からカラオケボイスドリンクとのコラボキャンペーンが行われることが発表された。

カラオケボイスドリンクはエイベックスが開発した言わば“飲むのど飴”的な清涼飲料水で、累計出荷600万本を突破する人気商品。これまで全国のカラオケ店を中心に販売されてきたが、大手ドラッグストア・スギ薬局グループでの販売が決定し、スギ薬局グループの本社も愛知県ということもあり、コラボキャンペーンパートナーとしてSKE48に白羽の矢が立った。
SKE48

RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事