FOLLOW US

UPDATE|2019/11/08

『青春高校3年C組』女子アイドル部・Blue Spring「激動の1年超、最初はそんなに仲良くなかった」

左から女鹿椰子、黒木美佑、持田優奈、西村瑠香、日比野芽奈、大曲李佳、ボールドウィン零 撮影/武田敏将

秋元康とテレビ東京がタッグを組んで昨年春からスタートしたバラエティ番組『青春高校3年C組』。オーディションで選ばれた生徒たちが「理想のクラス」を作るべく日々、様々な企画に挑戦している。この番組から生まれた様々な部活動の中でも特に話題を呼んでいるのが“女子アイドル部”だ。昨日7日(木)放送の番組内では、青春高校のデビューシングル表題曲を彼女たちが担当することが発表された。今回はそのCDデビューを記念して、9月30日売りの「月刊ENTAME」に掲載された、女子アイドル部の中でも一番最初に結成されたユニットBlue Springのインタビューをお送りする。



Blue Springは女子アイドル部にできた最初のユニット。現在のメンバーは、西村瑠香(にしむら・るか/18歳/1期生)、日比野芽奈(ひびの・めいな/18歳/1期生)、ボールドウィン零(ぼーるどうぃん・れい/18歳/1期生)、女鹿椰子(めが・やこ/18歳/1期生)、大曲李佳(おおまがり・ももか/16歳/2期生)、黒木美佑(くろぎ・みゆ/17歳/2期生)、持田優奈(もちだ・ゆうな/18歳/2期生)の7人。

     *     *     *

──まず最初に、女子アイドル部・Blue Springについて教えてください。

日比野 女子アイドル部は番組『青春高校3年C組』の中で一番最初にできた部活動です。Blue Springはその部に所属している7人組アイドルユニットで、メンバーの変動はありましたけど1年以上活動を続けています。

女鹿 平均年齢17歳で、フレッシュさが売りです!

──番組内の一企画として生まれた部活動が、今や豊洲PITでライブを開催したり歌番組に出演したり、さらにはCDデビューまで決まるという怒涛の展開を見せていますね。

日比野 結成当初はまさかここまで大きな話になると思っていなかったので、びっくりしています! 最初は(昨年8月に開催した)「青春高校文化祭」に出て終わりだと思っていたんですよ。

女鹿 うん。あれで1曲披露して「いい思い出ができたね~!」って言っておしまいだと思っていました。

日比野 そこからメンバーが卒業したり新しく2期生が入部したり、どんどん変動していって。まさかTIF(TOKYO IDOL FESTIVAL 2019)や@JAM(EXPO 2019)に出ることになるなんてまったく想像もしていませんでした。

女鹿 激動だったよね~。最初はそんなに仲良くもなかったし(笑)。

日比野 あはは! でも「文化祭」や(昨年夏に番組で行った)林間学校で一気に距離が縮まったよね!

──2期生の大曲さん・黒木さん・持田さんは昨年秋に加入。もうすぐ加入から丸1年になります。

持田 えっ、もう1年経つんですね!? 今聞いてびっくりしました。もう1年かぁ~……(笑)。

大曲 1年前の自分では想像できなかったくらい大きな展開になっていて、すごくうれしいです!

──CDデビューが決定して、率直な気持ちは?

西村 うれしい気持ちです!

ボールドウィン ずっと曲をCD化したいねと話していたので、「夢がかなった!」という感じですね。

日比野 うん。でも、実感っていうのはまだないんですよ。CDデビューするということは決まったものの詳しい内容はまだ聞いていないし、今はまだ不安も大きくて……。

黒木 もちろんうれしい気持ちはあるんですけど、「今の私たちでいいのかな」って。ユニバーサルミュージックさんという大きな会社からメジャーデビューすることが、自分たちの身の丈に合っていない気がするんです。私たちはまだまだ足りない部分が多いし、もっとたくさんの人に知ってもらわなきゃいけないと思うから、今以上に頑張らなきゃいけないなと思っています。

大曲 8月の豊洲PITでのライブは「デビューKICK OFFライブ」というタイトルで、デビューに向けての1歩目を踏み出すというコンセプトだったんです。そこでみんな「変わらなきゃ」って意識は持ったんじゃないかなと思います。

CREDIT

取材・文/左藤豊 撮影/武田敏将

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事