FOLLOW US

UPDATE|2019/11/09

『青春高校3年C組』女子アイドル部・ハイスクールベイビー「バラバラの個性が作る一体感」

左から川谷花音、兎遊、前川歌音、頓知気さきな、齋藤有紗、兼行凜 撮影/武田敏将

「理想のクラス」を作るべく昨年春からスタートしたテレビ東京のバラエティ番組『青春高校3年C組』。中でも話題になっているのが7日(木)放送の番組で青春高校デビューシングルの表題曲を担当することが発表された“女子アイドル部”だ。今回はそのCDデビューを記念して、9月30日売りの「月刊ENTAME」に掲載された、女子アイドル部に今年誕生した新ユニット、ハイスクールベイビーのインタビューをお送りする。


ハイスクールベイビーは今年6月に結成された新ユニット。メンバーは川谷花音(かわたに・かのん/17歳/3期生)、兎遊(うゆ/20歳/3期生)、前川歌音(まえかわ・かのん/18歳/1期生)、頓知気さきな(とんちき・さきな/19歳/3期生)、齋藤有紗(さいとう・ありさ/18歳/3期生)、兼行凜(かねゆき・りん/16歳/3期生)の6人。

     *     *     *

──まずはみなさんの趣味や特技と、青春高校に入ろうと思ったきっかけを教えてください。

兼行 私は古着屋さん巡りと食べることが好きで、ダンスが特技です。素人から始められる番組って少ないと思うんですけど、青春高校にはそういうチャンスがあると知ってオーディションに応募しました。

頓知気 私の趣味は絵画鑑賞や漫画を読んだりアイドルを見ることです。特技は肩が外せること(笑)。私は特に青春をした経験がなかったので、青春高校で青春を楽しみたいと思ってダメ元で受けました。

前川 私はドラムが趣味で、歌や踊りが得意です。私が住んでいた大阪では番組が放送されていないんですけど、募集をSNSで知って「東京のテレビ局、行ってみたいな~」みたいな軽い気持ちで応募したのがきっかけです(笑)。

川谷 私の最近の趣味は温泉に行ったり神社に行ったりすることです。特技はダンスで、4歳の頃からやっています。体が柔らかいです! 青春高校に入った理由は、ママが勝手に応募しました!

齋藤 私は高校3年間チアリーディングをやっていたので、それが特技です。趣味は、小さい頃から習っているピアノです。以前から番組を見ていて、素人だった1・2期生がどんどん変わっていく姿を見て「私も入りたい」と思って3期生オーディションを受けました。

兎遊 私の趣味はゲームや漫画を読むことです。特技は特にないんですけど、暇つぶしなら誰にも負けません(笑)。私は人に話し掛けたりできないタイプなので、青春高校に入ったら性格も変わるかなと思ったのがきっかけです。

──ハイスクールベイビー(以下、ハイベビ)は6月に結成された青春高校アイドル部の新ユニット。唯一の1期生・前川さんがリーダーを務めていますが、ユニット結成前は軽音部所属だったんですよね?

前川 はい、以前は軽音部のドラムでした。それが3期生が入ってきたタイミングでアイドル部に移ることになって。1期生は私1人だったのでリーダーをやらざるを得ない状況になりました(笑)。

──前川さん以外の5人は、この春のオーディションで合格し青春高校の一員となった3期生。みなさんはもともとアイドル部志望でしたか?

川谷 はい、アイドル部志望でした。

齋藤 私もです。

──兎遊さん、兼行さん、頓知気さんはアイドル部志望ではなく?

頓知気 当時は部活のことまで考えていませんでした。

兎遊 私はダンスボーカル部がかっこいいなと思っていました(笑)。

CREDIT

取材・文/左藤 豊 撮影/武田敏将

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事