FOLLOW US

UPDATE|2019/10/28

ぱいぱいでか美が感じる、流動的なのに揺るぎないハロプロという存在「絶対に見ているうちに好きになる」

上段左からモーニング娘。'19、アンジュルム、Juice=Juice 下段左からカントリー・ガールズ、こぶしファクトリー、つばきファクトリー、BEYOOOOONDS


現在、モーニング娘。’19を筆頭に、ハロー!プロジェクトに所属するグループは全部で7グループ。ここからは各グループの魅力をぱいぱいでか美氏に解説してもらった。

<モーニング娘。’19>
ここに来て北川莉央ちゃん、岡村ほまれちゃん、山崎愛生ちゃん(※正式表記は右が立つ崎)と新メンバーが3人入りましたよね。中でも私は山崎愛生ちゃんから目が離せないんです。なぜならハロプロ研修生北海道時代から、相当変わったメンバーでしたから。もっとも北研は変わり者ばかりなんですけど(笑)。

えりぽん(生田衣梨奈)がデビューしたての頃、「チチンプイプイ……あっ、魔法にかかっちゃった!」みたいなことをよくやっていましたよね。あれ本人はすごく頑張ってやっていたと思うんです。そういうのが伝わってくるから、私なんかは可愛いなと思っちゃうんですけど。ただ山崎愛生ちゃんがパンダを好きだとことあるごとに主張する姿勢は、えりぽんの「頑張っている感」とはちょっとまた違うんだよなぁ。

さわやか五郎さんのバースデーイベントでは、毎年、なぜか山崎愛生ちゃんからのビデオメッセージが流れるという演出があるんです。去年も自宅で撮ったであろう映像の中で「私はまだ五郎さんにお会いしたことはないんですけど、面白い方だと伺っています。パンダさんも『おめでとう!』と言っています」みたいなことを話していたんですけど、これが不思議ちゃんキャラ全開で本当に可愛くて……。小さくまとまってほしくないですね。

同じことは(牧野)真莉愛ちゃんがデビューするときも思ったんですよ。だけど真莉愛ちゃんのキャラは、どんどん濃くなっているじゃないですか。なので私としては真莉愛ちゃんと山崎愛生ちゃんの絡みに大いに期待したいところです。

北川莉央ちゃんと岡村ほまれちゃんに関しては、一般枠からということもあり、現時点ではまだ見えない部分も多いんですけど……。でも合格発表のときの映像では先輩相手に物怖じせずズケズケつっこむ場面もあり、非常に可能性を感じました。北川莉央ちゃんなんて露骨に気が強そうですしね。モーニング娘。は以前からメンバー間のライバル意識が強いグループ。3人が新たに加わることで、より切磋琢磨することになり、新たな化学反応が起こるんじゃないかと思います。

【このメンバーに注目! 森戸知沙希】
私が大好きなカントリー・ガールズとの兼任メンバーということもあるんですけど、それを抜きにしても私の中で注目度が急上昇中です。モーニング娘。’19の一員という意味では、今回、初めてちぃ(森戸知沙希)に後輩ができるんですよ。ハロプロの歴史を紐解くと、自分が先輩になることで覚醒するということが繰り返されてきたわけじゃないですか。ちぃも、ここで大きく変わっていくんじゃないかな。

最新シングル『青春Night』では堂々とセンターを張っていますよね。まーちゃん(佐藤優樹)とダブルセンターだった『邪魔しないで Here We Go!』のときは「頑張るぞ!」という気概は伝わってきたけど、同時に兼任することへの不安も感じたんです。だから、そこは大きな変化だと思いますね。今はステージやアー写で真ん中にいることになんの違和感もないし、「はい、私がモーニングのセンターですけど何か?」という自信がみなぎっている。

その威風堂々とした姿を、私も目を細めながら眺めていたんですけど……最近、カントリー・ガールズのバスツアーに行ったら、デビュー当時みたいに耳を真っ赤にして恥ずかしがっていたんですよ。「あの頃の森戸知沙希」に戻れる場所がカントリー・ガールズなのだとしたら、すごく素敵なことだなと感じました。
CREDIT

取材・文/小野田衛

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事