FOLLOW US

UPDATE|2019/10/28

ぱいぱいでか美が感じる、流動的なのに揺るぎないハロプロという存在「絶対に見ているうちに好きになる」

上段左からモーニング娘。'19、アンジュルム、Juice=Juice 下段左からカントリー・ガールズ、こぶしファクトリー、つばきファクトリー、BEYOOOOONDS


<Juice=Juice>
今のJuice=Juiceは、もはや「歌唱力おばけ集団」みたいになっていますよね。『うたコン』(NHK総合)に出たときは、「歌が上手い」という理由だけでTwitterのトレンド入りしていましたから。それって、すごくカッコいいことですよ。今の時代ってアーティストはみんな必死で話題作りに精を出していて、なんなら炎上商法に踏み切る方もいるくらい。そんな中、歌の上手さだけで話題になっているJuice=Juiceを見て、なぜか私は「見たか! これがハロー!プロジェクトだ!」っていう気持ちになりました。ファン心理って不思議なもので、自分は何もやっていないのに、なぜか誇らしい気分になるんですよ(笑)。

それから「実力派集団」というと、どうも「ルックスは二の次」みたいな先入観を持つ人がいるんですけど、今の8人はめちゃくちゃビジュアルレベルが高いですよ。私、ゆかにゃ(宮崎由加/今年6月に卒業)が始めたInstagramで、すごく感動したやり取りがあるんです。ファンから「どうしたらそんなに痩せられるんですか?」みたいなダイエットの質問が来て、それに対する答えが「Juice=Juiceを見たとき、すごく痩せているメンバーが1人いたら、好みの幅が広がるじゃないですか。だから痩せました」というものだったんです。すごすぎますよ。そんな人がリーダーだったからこそ、全員のプロ意識がものすごく高いレベルでまとまっているんでしょうね。

【このメンバーに注目! 松永里愛】
気持ち悪い妄想かもですけど、私、自分がJuice=Juiceに入ったら絶対にサボれないだろうなって考えることがあるんです。仮に歌割が少ない後列メンになったとしても、あのメンバーの中では120%の努力をしない限り、愚痴の1つも口にできませんよ。「文句言えるほど練習したの?」という話になりますから。

Juice=Juiceに新加入した工藤由愛ちゃんと松永里愛ちゃんは、ハロプロ研修生ながら実力派として注目されてきた2人。今後、グループがさらにパフォーマンス重視の方向に舵を切ることは間違いないでしょう。つまり、さらに最強軍団になっていくということです。

ただ一方で「Juice=Juiceだからこその挫折」も2人は味わうんじゃないかとも思うんですね。特に松永里愛ちゃんは研修生の実力診断テストでベストパフォーマンス賞を獲ったくらい歌が上手だし、ファンもそこを彼女に期待しているわけです。

問題は、一緒にやっていくのが、超絶歌が上手いさゆべぇ(高木紗友希)や(段原)瑠々ちゃんだということ。それに表現力の塊である(宮本)佳林ちゃんや唯一無二のセクシーボーカルを誇るかなとも(金澤朋子)。ダンススキルが半端じゃないまなかん(稲場愛香)。その上、最初はお世辞にも歌が上手いと言えなかったけど、努力ですごいレベルに到達したあーりー(植村あかり)もいるわけだから、言い訳すらできない。もちろんJuice=Juiceのメンバーは後輩に優しく接してくれると思いますけど、考えようによってはシビアな戦いですよね。

ここで私が声を大にして言いたいのは、挫折を経験した人間は強いということです。彼女はまだ14歳と年齢も若いのに、すごく感動する歌を聞かせてくれる。20歳になったとき、どれほどのディーヴァになっていることか……。ここからさらに大きく成長してもらいたいなというのが、老婆心ながら私の希望です。
CREDIT

取材・文/小野田衛

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事