FOLLOW US

UPDATE|2019/10/21

和田彩花 アンジュルム卒業後 ソロ初パフォーマンス「今はすごくワクワクしてる」【写真22点】

『NEWTOWN 2019』でソロで初パフォーマンスを行なった和田彩花(20日)


披露した2曲にはどのような思いが込められているのかを聞いたところ、「『この気持ちの行く先に』は、未来に関する願いとか祈りとかが歌われてるんです。私の思うこともポエトリーリーディングの部分で語っていて、そのあとにみなさんの気持ちを教えて欲しいって言ってるんです。それは私に同調するとかじゃなく、いろんな声として教えて欲しいなと思うからなんですよ。そういうみなさんの声を、この曲を通じて聴けたらと思います。あと、Senさんとコラボしたポエトリーリーディングでは、小さな意見や表現とかをみんなで守っていきたいなって思いを言葉にして語りました」と答えた。

彼女は、この日のステージを終えて今後の新たな展望が見えてきたという。「先ほど、自分の感覚に近いところに来たって言ったじゃないですか。だからこそ、自分はどんな表現を持ってるのかな? 自分はどうしたらいいのかな?ってすごく考えさせられたんです。私はこれまで、がっつり踊って歌うってパフォーマンスをやっていくぞって想像をしてたんですけど、今日マイクスタンドを使ってステージをやってみたり、Sen Morimotoさんのライブを見たりして、なんかいろいろ見えてきました。私は踊りも好きだけど、それだけじゃない表現がもうちょっとできそうだなって。そこは自分で探ってみたいです」と、今後のステージングへの意欲を口にした。

初ステージでいい刺激をもらった彼女は、「今はすごくワクワクしてます。でも、これからどぎつい表現の歌詞も出てくるかもしれないですけど(笑)、それもみなさんに楽しんでもらえたらいいなと思います」と、これからの和田彩花について語った。

既存の概念にとらわれず自分の意思をしっかりと持ち、アイドルとして新たな道を切り拓いていこうとする和田彩花。果たして彼女が、どんな音楽や表現を見せてくれるのか楽しみに待とう。

和田彩花

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事