FOLLOW US

UPDATE|2019/10/23

スターダストの最終兵器・たこやきレインボー「共同生活は大変と思われるかも。でもお互い新鮮だからずっと一緒にいられる」

左から春名真依、彩木咲良、清井咲希、根岸可蓮、堀くるみ 撮影/土屋恵介


──では、最後に2年ぶりのニューシングル「もっともっともっと話そうよ-Digital Native Generation-」がどんな曲か紹介してください。

清井 前山田(健一)さんがプロデュースしてくださった新曲です。今の時代は、メールやSNSでコミュニケーション取ることが増えてきたと思うんですけど、でもやっぱりデジタルな文字だけじゃ見えへん表情とかあるし、思ってることがうまく伝えられなかったり、素っ気なく感じたりすることもあるじゃないですか。なので、直接会って話したり電話したり、会話を通じてもっと話そうって曲になってます。

──すごくポップなかわいいタイプの曲ですよね。

彩木 そうなんです。歌もダンスも全部かわいいんです。最近の曲は歌い方がパワフルな曲が多かったので、かわいく歌うのにレコーディングで苦戦しました。

清井 みんな、自分の中のかわいい声を出しました。

 キーが高くて苦戦したんですけど、高い分、感情は込めやすかったです。

根岸 かわいい曲を歌えてうれしかったです。

春名 今回、表題曲もカップリングの「天使のラブソングを」も全部かわいいんです。

清井 みなさん、たくさん聴いてください!

たこやきレインボー
▽たこやきレインボー5thシングル
「もっともっともっと話そうよ-Digital Native Generation-」
10月23日(水)発売

▽ライブ情報
・「なにわンダーランド2019」12月15日(日)東京・中野サンプラザ
・たこやきレインボーpresents「西日本アイドルフェスティバル2019」12月31日(火)Zepp Namba
AUTHOR

土屋 恵介


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事