FOLLOW US

UPDATE|2019/11/07

アンジュルム、フォトブック発売イベントで告白「一緒に楽しみながら今後を作っていけたら」

「アンジュルムと書いて、青春と読む。」発売記念イベント

アンジュルムの活動に完全密着したドキュメンタリーフォトブック「アンジュルムと書いて、青春と読む。」(東京ニュース通信社刊)が発売。これを記念したイベントが、11月6日(水)に書泉グランデにて開催された。



今作は、和田彩花の卒業に、勝田里奈の卒業発表、そして新メンバー・橋迫鈴の加入など、グループ史上類のない激動の時期を過ごすアンジュルムの“いま”を、約50万点の写真の中から厳選し収録したフォトブック。コンサート、リハーサル、イベント、テレビ収録などの様子が余すところなく、たっぷりと詰め込まれている。また、メンバー1人1人が今の気持ちを告白した5000文字を超えるロングインタビューや、和田彩花、福田花音、ももいろクローバーZ・百田夏菜子のスペシャルインタビューも掲載している。

イベントの前に行われた会見には、伊勢鈴蘭、上國料萌衣、川村文乃、佐々木莉佳子、竹内朱莉、橋迫鈴が登場。まずは新リーダーの竹内から、「ずっとカメラを回してくださっていたので、普段見せている姿とは違う姿だったり、今まで見られなかったメンバーそれぞれの表情が写っています。『え? そんな写真も載せちゃうんだ!?』というような写真もあるので、見どころがたくさんあります」とフォトブックの魅力が語られた。

2019年2月から8月まで、カメラが密着した期間は約半年に及ぶが、「“撮られている”という感じはなかった」と口をそろえたメンバーたち。さらに佐々木が、「すっぴんも大公開されちゃっているので、素の自分をかなり見せたなと思います」と恥じらう素振りを見せながらもフォトブックを開き、すっぴんショットのなかから一枚を見せ、「たくさん載っているので探してみてください」と盛り上げた。
アンジュルム

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事