FOLLOW US

UPDATE|2019/11/07

「青春高校3年C組」デビューシングル表題曲歌唱メンバー発表に涙と笑顔

(C)テレビ東京

青春高校3年C組のメジャーデビューシングルの発売日と表題曲歌唱メンバーが11月7日(木)放送の番組内にて発表された。


テレビ東京にて放送中の漫画やドラマの中でしか見た事のない誰もがなんとなく想像する「理想のクラス」を目指す3年C組の成長を描く青春ドキュメントバラエティ「青春高校3年C組」。

プロデューサー秋元康氏からの劇場公演をはじめとしたライブイベントにおいて“1万人動員達成でCDデビュー”という課題をクリアし、ユニバーサルミュージックからメジャーデビューする事が決まっており、この度11月7日(木)の放送内で、表題曲を歌うメンバーと発売日、表題曲タイトルが発表された。

11月6日、7日の2日間の放送はデビューするメンバーが発表される回ということで、収録前からスタジオ内では緊張と不安から涙を流す生徒もいた。この日の担任は三四郎の二人で番組はスタート。

いつもとは異なる重たい空気と緊張感に包まれる中、青春高校が始まってからCDデビューまでの道のりと各部活のリーダーのコメントVTRが流れたのち、佐久間宣行プロデューサーよりデビュー曲を歌うメンバーが「女子アイドル部」である事が告げられた。

そして「女子アイドル部ですが、これからそのメンバーを発表していきます」と選抜メンバーとなる事を示唆しながら続き、デビューするメンバーの名前が一人ずつ告げられていく。結果、13人全員の名前が呼ばれ、女子アイドル部全員が参加出来ることが分かると、この少し意地悪な演出にメンバーから涙と笑顔がこぼれた。

更に、他の部活「男子アイドル部」「ダンス&ボーカル部」「軽音部」もカップリングに収録され、改めて青春高校三年C組全員でデビューする事が発表された。しかし、その反応の大半は歓喜ではなく、男子アイドル部リーダーの河野紳之介が「やっぱり女子アイドル部に僕らじゃ勝てないのかな」と悔しさに泣き崩れる場面もあった。

また更に、女子アイドル部が歌う表題曲のタイトルが「君のことをまだ何にも知らない」であること、発売日が2020年1月22日(水)であることが発表され、なんと表題曲の仮歌音源が披露された。本楽曲は、誰もが体験する青春の情景や初恋の儚さがありながら、ライブで盛り上がれる様なパワフルな楽曲に仕上がっていて、「いい曲だ!ずるい!」と副担任の中井りかが絶叫するほどの名曲に生徒全員から歓喜の声があがった。

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事