FOLLOW US

UPDATE|2019/11/25

「自分には個性がない」と苦悩を語った金村美玖、『ひなあい』2代目贔屓が転機になるか?

アイドル番組定点観測 第41回


さて、その『ひなあい』は初の1時間スペシャルということで他にも多数の見どころがありました。「元気田支店長」や「どん、マイケル・ジャクソンさん」といったパワーワードを矢継ぎ早に繰り出す上村ひなのはやっぱり天才だと思ったし、進行アシスタント役を務めた高瀬愛奈は終始鋭いツッコミを入れ続けMC側としての適性を見せました(日向坂46はボケたがりが圧倒的に多いのでひな壇だと高瀬はどうしても埋もれてしまいがちなのだけれど、今回はとてもイキイキしていた気がします)。

あと見ていてハラハラしたのは、高本彩花の扱いでしょうか。高本は先日『月刊エンタメ』の取材に対し「最近の若林さんは私よりこさかな(小坂菜緒)への推しが強くなってきていて」「ちょっと悲しいです……!」(2019年12月号掲載)と発言。今回の企画でもウェディングドレス姿で気合の入った高本を若林は予選で早々に脱落させたので、「もしかして、若林は本当にもう高本に興味がないのか……?」と少し寂しい気持ちになったんですけど、放送の最後の最後で若林が「金村と小坂とおたけ(高本)を贔屓していきます!」と高らかに宣言したのでほっと胸をなでおろしました。若林さん、結婚してもこの3人のこと末永くよろしくお願いしますね……!

さて話は変わって、11月18日(月)放送『乃木坂どこへ』(日本テレビ)は乃木坂46・4期生が東京・大塚の古着屋さんで秋のデートコーデ対決&妄想セリフ。おおっ、やっとアイドル番組らしくなってきました! 中でも初デートというテーマを無視して六本木風ファッションを披露した掛橋沙耶香はトガっていて面白いなと思いました。掛橋は11月24日(日)放送『乃木坂工事中』(テレビ東京)でバナナマン・設楽統とゲーム対決した際に椅子から立ち上がって「へへへ」と笑いながら懸命にコントローラーを操作している姿もかわいかったです。さすが「全国民の妹」!

そして最後に、11月22日(金)放送『ぽくぽく百景もぐもぐ旅SP』(CS KawaiianTV)で好きな男性のタイプを聞かれたNMB48・梅山恋和が、照れながら「自分だけを想ってくれる人」と答えていたのがキュートだったことを記して今週のコラムを締めくくりたいと思います。
AUTHOR

左藤 豊

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事