FOLLOW US

UPDATE|2019/11/26

HKT48、8周年前夜祭コンサートで昭和の名曲を熱唱、華々しい衣装に会場熱狂【画像17点】

博多座で開催されたHKT48 8周年前夜祭コンサート (C)AKS

HKT48が25日(月)福岡の博多座にて8周年前夜祭コンサートを開催した。


2011年に誕生したHKT48。劇場公演をスタートさせたのは11月26日で、その前日にあたる25日に8周年前夜祭コンサートが開催された。

今年は「令和に昭和の歌合戦」テーマに春組と秋組にわかれての歌合戦コンサート。春組キャプテンの松岡はなと秋組キャプテンの田中美久のタイトルコールを合図に大階段からメンバーが登場。昭和のアイドル風のパステルカラーのトレーナーに白いスコート姿の「学園天国」でオープニングアクトを飾った。

総合司会に抜擢されたのは1期生で劇場公演最多出演を誇る下野由貴。華々しいコスチュムで登場した下野は「HKT48は明日めでたく8周年を迎えますが、前夜祭の今日は昭和の名曲で8周年を盛り上げようと思います」と意気込み、歌合戦がスタートした。
総合司会の下野由貴
総合司会の下野由貴

森高千里の「17才」では、HKT48最年長・25歳の坂口理子がフレッシュな研究生メンバーに混ざって登場。会場からは大きな笑いとともに、その美脚に歓声が飛んだ。「ツッパリ High School Rock’n Roll(登校編)」では、サングラスにリーゼント、革ジャンに身を包んだ今田美奈、田中菜津美、深川舞子が登場。「8年頑張ってきたのに、ユニットこれかよ!」と語る田中に会場からは笑いが起こった。続く「星空のディスタンス」では本家をオマージュしたド派手な衣装の山下エミリー、栗原紗英、外薗葉月が登場し会場を沸かせた。
森高千里の「17才」を熱唱する春組
森高千里の「17才」を熱唱する春組

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事