FOLLOW US

UPDATE|2019/11/30

乃木坂46 新内眞衣&寺田蘭世 2期生コンビが『月刊エンタメ』で魅せた“芯のある自分”

左から寺田蘭世、新内眞衣 撮影/大江麻貴

30日(土)発売の『月刊エンタメ』1月号に乃木坂46から2期生の新内眞衣と寺田蘭世が登場する。


メンバーの卒業を経ながら、現在は9名が在籍する乃木坂46の2期生。それぞれが濃い意志を持ち、別のフィールドで活躍を続ける、グループきっての個性派が揃う。

今回はそんな2期生から新内眞衣と寺田蘭世が登場。「芯のある女性」をテーマに、かっこいい大人に成長した姿を魅せる。撮影時に収録したインタビューの一部を、『月刊エンタメ』掲載のグラビアカットとともに公開する。

     *     *     *
──意外にも、ペアグラビアは活動7年目にして初! 個性豊かな2期生は、みなさん自立した女性だなと感じていたので、今回はそんな強さのある一面を撮影しました。


新内 確かに、私たち2人もタイプが全然違うよね(笑)。

寺田 そうだね。私も、2期生は他の期よりも女性特有の強さがあるんじゃないかなと思っていて。女性の“かっこよさ”が出ているというか。

新内 環境的に強くならざるをえなかったっていう部分もあるよね。でも今は、逆にそれで良かったのかなとも思うんです。

寺田 うん。今はこうして乃木坂46という大きな船に乗っているから多少の波がきても大丈夫だけど、いざ卒業したときにどうかっていう部分で、2期生は大丈夫そうなメンバーばかりだと思う。それはこういう環境だったからこそですね。

──新内さんから見て、寺田さんのいいなと思うところはどこですか?

新内 芯があるところですね。行き過ぎるとむしろ頑固になってしまったり、悪いところにもなりかねないけど、蘭世はこの6年間で、頑固な部分が変わったなと思うんです。

──逆に寺田さんから見た新内さんはいかがですか?

寺田 ずっと変わらないですね。芯があるって言ってくれたけど、まいちゅんこそそうだと思う。めっちゃ大人だなって思うけど、実際に話してみると意外とドジだし(笑)。

新内 ちょっと、褒めてよ(笑)。

寺田 いや、それが安心するの! いろんなお仕事をしてもそうやって変わらずにいられるってすごいと思う。私たちはどっちも「私は私」っていうタイプだけど、その中でも違うというか。私はむしろ強い意志で「私は私」っていう感じだけど、まいちゅんはポジティブな方向での「私は私」タイプなんですよね。私にはないところだから、いいなって思う。

新内 褒めてくれてありがとう(笑)。

(インタビューの完全版は『月刊エンタメ』1月号をご覧ください)

▽新内眞衣(しんうち・まい)
1992年1月22日生まれ、埼玉県出身。B型。165センチ。2期生。ニックネームは「まいちゅん」。

▽寺田蘭世(てらだ・らんぜ)
1998年9月23日生まれ、東京都出身。155センチ。2期生。ニックネームは「蘭世」。

月刊エンタメ
▽『月刊エンタメ』1月号
定価:850円
Amazonはこちらから
セブンネット【特典あり】はこちらから
セブンネット【特典なし】はこちらから
楽天ブックスはこちらから
HMV&BOOKS オンライン【特典あり】はこちらから
CREDIT

撮影/大江麻貴

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事