FOLLOW US

UPDATE|2019/12/01

新くびれ女王・林ゆめが大人の色気溢れるグラビアで『月刊エンタメ』に登場

林ゆめ  撮影/岡本武志

現在発売中の『月刊エンタメ』1月号にゼロイチファミリア所属の林ゆめがグラビアで初登場している。

レースクイーン・オブ・ザ・イヤー18-19も受賞し、“新くびれ女王”として話題の、ゼロイチファミリア所属の林ゆめ。そんな彼女が、現在発売中の『月刊エンタメ』1月号でも極上のボディーをグラビアで披露。撮影時に収録したインタビューを、『月刊エンタメ』掲載の厳選カットとともに公開する。

    *     *     *
──今日の撮影は“ラグジュアリー”をテーマにホテルのスイートで撮影させていただきました。

林 夜の雰囲気が楽しかったし、10月が誕生日で24歳になったので、ちょっと大人になった自分を出せたかなって思います。

──ドレスを着て、夜景が見えるバーにも行きましたが感想は?

林 そういう機会があんまりないので、あぁ大人の女性ってこんな感じなのかなぁって。レインボーブリッジや東京タワーが見えてテンションも上がりました!

──普段からバーに通ってそうなイメージがありますが……。

林 あははは。そうなんですか? なるほど(笑)。うれしいです! 実際は幼馴染とチェーン店の居酒屋に行ったりします。1人のときは基本コンビニですし(笑)。

──とても庶民派なんですね(笑)。

林 はい! 同じ事務所の子と一緒に飲んだりしますけど、いっぱい飲むときはカラオケに行って、わー! って楽しんでます。全然おしゃれなバーとは程遠いですね(笑)。

──撮影では、ワイン風呂にも挑戦してみました。

林 初めてでした。こんなのあるんだ! って思って。すごいワインの香りがして、いい気分でした。ワインは普段あまり飲まないんですけど。いつも飲んでるのはレモンサワーかウーロンハイ(笑)。それに煮卵と焼き鳥が最高です!

──最後に、今後やっていきたいことは?

林 女性向けのファッション誌に出るのが目標です。身体のトレーニングとかも好きなので、スポーツ系にも関われたらいいなと思っています!

▽林ゆめ(はやし・ゆめ)
1995年10月18日生まれ、北海道出身。170センチ。A型。「日本レースクイーン大賞2018」新人部門グランプリ。「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー18-19」受賞。健康的な笑顔と、“新くびれ女王”とも呼ばれるスレンダーなボディが魅力の24歳。

月刊エンタメ
▽『月刊エンタメ』1月号
定価:850円
Amazonはこちらから
セブンネット【特典あり】はこちらから
セブンネット【特典なし】はこちらから
楽天ブックスはこちらから
HMV&BOOKS オンライン【特典あり】はこちらから
CREDIT

撮影/岡本武志

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事