FOLLOW US

UPDATE|2019/11/29

『ザ・ベストテン』『明星』『クリィミーマミ』…東京女子流・新井ひとみ80年代カルチャーを語る

衣装と髪型も80年代アイドル風にした新井ひとみ

2010年に産声を上げ、R&B、ファンク、エレクトロなどを咀嚼したアーバンな世界観でアイドルシーンに独自のポジションを築き上げてきた4人組ガールズボーカルグループ、東京女子流。来年結成10周年という節目を迎える彼女たち、その中から新井ひとみが11月27日にソロデビューを果たす。しかもテーマは「80年代アイドル」。デビュー曲は、今なお愛され続ける魔法少女アニメの金字塔『魔法の天使クリィミーマミ』のOP、『デリケートに好きして』だ。ノスタルジックさと最新の“カワイイ”を身にまとったひとみクンに、ズバズバと話を聞いてみたのでシクヨロ~!



──本日はよろしくお願いいたします!

新井 んちゃ!よろしくお願いいたします!!

──まさかアラレちゃん言葉!……(テーブルを見て)明星のヘアカタログ!しかも86年刊行の。

新井 はい!当時の髪型を研究しようと思い、神保町の古本屋さんで見つけて買いました。この前開催した親衛隊ミーティング(ファンミーティングの総称)では、ここに載っていた高井麻巳子さんの髪型を参考にしたんですよ。ただ驚いたのが定価750円の本が、今では10倍の値になっていて! 買う時、ちょっと躊躇しちゃいました(笑)。

──アハハ! 改めてソロデビュー、おめでとうございます。テーマが「80’」sと聞いて驚きました。

新井 そうですよね。私も聞いた時は、驚き桃の木山椒の木! ワオ!! でしたから。

──さっそく80年代感をものにしていますね(笑)。ソロ活動のお話はいつごろから出ていたのですか?

新井 いつだったかな? そんなに昔じゃないんですよね……半袖の服を着ていたと思います。

──季節が夏だということはわかりました(笑)。どういうキッカケでスタートしたのですか?

新井 スタッフさんから「この歌、きっと似合うよ」と、『デリケートに好きして』を勧められたんですよ。どうやら『デリケートに~』を歌っている太田貴子さんと私の声質が似ているからという理由らしいんです。そう言われたら気になるじゃないですか。家に帰って聴いたところ、声質のソックリぶりも気になったのですが、何より楽曲がものすごく良い! あわせて当時の文化を調ベーてみると、髪形や恰好が可愛くて私もやってみたいなぁ……と思うようになってきて。そこから私もやりたいことをリクエストしていったら、本格的にソロでやってみようか!となったんです。

──今までdancinthruthenightsへの参加、tofubeatsさんの客演などでソロ歌唱は披露していましたが、本格的なソロとしては初ですよね。

新井 今まではソロで歌うにしても“女子流の新井ひとみ”でした。それが「新井ひとみ」でドーン!ですからね。こうして女子流が来年に10周年という大きな区切りを迎える時に、大きなチャンスをいただけるのは嬉しいので、ならばこのチャンスをもっと大きくしていかなくちゃ!と、今は燃えに燃えてます! 今は衣装も自分で管理して、メイクや髪形もヘアカタログをみながら自分で研究したりと、新人としての活動を存分に味わっています。

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事