FOLLOW US

UPDATE|2019/11/30

SKE48山内鈴蘭、7年ぶりの水着グラビア「親近感もありつつ、セクシーさも忘れない写真に」

ENTAME 1月号より 撮影/佐藤佑一


ゴルフという活動のある、ある意味アスリートとしての側面もある山内にとって、ただ「食べない」というダイエットはコンディション維持の点から難しかった。

「食べながら痩せる。ストレスを抱えないことを第一に考えました。炭水化物を食べてもいいけど、昼までにするとか。ジムに通い、ランニングをしたり、おばちゃんたちに混ざってプールで泳いだり。もちろん毎日の筋トレですね。ジムワークの仕上げは、むくまないように半身浴とサウナを繰り返す。お仕事の合間に運動する毎日を繰り返していると、自然と寝つきがよくなって、早寝早起きができるようになりました」

山内は、お酒に目がないことでファンにはお馴染みだったが、

「家で1人酒とか、この撮影が決まるまでは毎日のように飲んでいましたね(笑)。ゴルフで体を動かすことが多いから、家に帰るとついつい1杯……という気持ちになっちゃう。でも、今回の撮影のために2週間半の禁酒生活。ダイエットは、沖縄での撮影が終わった後に飲むと決めていたオリオンビールの味を想像していたから乗り越えられました(笑)。ビールって、なんであんなに“頑張った感”があるんですかね? 人生で一番おいしいビールだったかも。達成感がありすぎて、思わず涙が出ちゃって(笑)。2杯目からは泡盛にしましたけど(笑)」

撮影では、ビーチでの王道の水着姿に加え、古びたモーテルでランジェリーライクなショットにも挑戦。まもなく25歳を迎える大人の女性としてのセクシーさもふんだんに収められた。撮影に抵抗はなかったのだろうか。 

「撮影中、カメラマンさんやスタッフさんから私をきれいに撮ってあげたいんだという気持ちをずっと感じていました。皆さんがとにかく優しいんです。その気持ちが伝わっていたから、私ももっとポーズを頑張らなきゃとか、もっと表情を引き出そうって思えたんです。この10年で培ったすべてを出し切ろうと思いました」
AUTHOR

犬飼 華

CREDIT

撮影/佐藤佑一

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事