FOLLOW US

UPDATE|2019/11/30

SKE48山内鈴蘭、7年ぶりの水着グラビア「親近感もありつつ、セクシーさも忘れない写真に」

ENTAME 1月号より 撮影/佐藤佑一


撮影を務めた佐藤佑一氏は、多くの雑誌グラビアや写真集を手がてきた、名グラビアカメラマンだが、実は7年前に〝最後の〟水着グラビアを撮ったのも、佐藤氏だったという。佐藤氏が言う。

「7年ぶりという話でしたけど、最初のカットを撮った時点で『これはもう大丈夫だな』と思いました。この仕事を10年やってるだけあって、撮られ方もわかっているし、現場を楽しみつつも、自ら場を盛り上げることも忘れない。そんな雰囲気を彼女が作ってくれたから、嘘のないものが撮れたかなと思います。久し振りの再会に、人間としての成長も感じましたし、ファンの方にも本人にも喜んでもらえたらうれしいですね」

「7年ぶりに自分を見せることが恥ずかしくもあったけど、自分のリズム感とシャッターのリズムが合うのがすごく心地よかったです。その心地よさから、今度はこうしたいという欲求が自然に沸き起こるのを感じました。『あー、相性ってあるんだな』と思いながらシャッター音を聞いていました」(山内)

今回、山内は彼女なりのテーマを持って撮影に挑んだという。

山内「男性に見られても、女性に見られてもいい写真にしたいなと思っていました。親近感もありつつ、セクシーさも忘れない。今ではそう思うようになりました」

活動10周年を迎える9期生。10年が経ち、山内鈴蘭もいつしか大人になっていた。
AUTHOR

犬飼 華

CREDIT

撮影/佐藤佑一

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事