FOLLOW US

UPDATE|2019/11/30

アイドル界最強雀士は誰? 乃木坂46、AKB48、NMB48 6時間対局に挑む4人が直前コメント

三代目決定戦に参戦する左から村瀬紗英(NMB48)、永野芹佳(AKB48)、中田花奈(乃木坂46)、山本彩加(NMB48)

乃木坂46、AKB48、NMB48のメンバー4人が12月1日(日)、冠番組『トップ目とったんで!』の三代目MCを懸けて生放送で麻雀対決する。6時間の生対局に挑むアイドル4人が意気込みを語った。



『トップ目とったんで!』は、2015年8月に当時NMB48のメンバーだった須藤凜々花の冠番組としてTBSチャンネル1で放送を開始。2017年11月に、“二代目決定トーナメント”を制したNMB48村瀬紗英にバトンタッチした。村瀬は“芸能界最強”と呼び声が高い萩原聖人や、プロ雀士の鈴木たろうらを相手にトップを取るなど無類の勝負強さを発揮し、2年にわたり番組を盛り上げてきた。

三代目決定戦に参戦するのは、“二代目決定トーナメント”では惨敗するも、最近では麻雀番組にたびたび出演するなど着実に力をつけてきている乃木坂46・中田花奈。家族麻雀で腕を磨き、“盲牌”もできるというAKB48・永野芹佳。雑誌の専属モデルを務め、雀力も確かというNMB48・山本彩加。そして、二代目王者・村瀬紗英の4人。

NMB48山本彩加は「りりぽん(須藤凜々花)さんから始まったこの番組をNMB48が守るために頑張ります! そして、秘めていた麻雀好きを発揮したいと思います!」と力強くアピール。AKB48 チーム8永野芹佳は「冠番組を持つことができたら、麻雀ができるメンバーやファンの方、プロの皆さんと対戦してみたいです。盲牌が得意なので、盲牌対決もしてみたい」と想像を膨らませた。

「麻雀に興味を持ってくれるメンバーが増えてきている」という乃木坂46の中田花奈は、「運はいい方ではありませんが、性根の悪さでそれをカバーしたいと思います!」と、独特な言い回しで意気込みを語った。そして、勝てば番組継続、負ければ降板という立場の村瀬は「複雑な気持ちもありますが、NMB48の冠番組を守れるように楽しんで頑張ります!」と勝利を誓った。

番組の司会進行は、元NMB48 の三田麻央、解説は鈴木たろうプロが担当。また、村瀬と山本の応援のためにNMB48 の小嶋花梨、永野芹佳の応援にAKB48チーム8 の小田えりな、中田のためにはラジオ番組で共演しているアルコ&ピースの酒井健太が応援ゲストとして登場。緊張感あふれる生対局を実況席から見守る。

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事