FOLLOW US

UPDATE|2019/12/03

ゼロイチファミリア期待の新人3人『週刊プレイボーイ』可愛くセクシーなアザーカットが公開

左から竹内星菜、吉沢朱音、岸みゆ (c)栗山秀作/週刊プレイボーイ

芸能事務所ゼロイチファミリア所属のタレントで全ページを飾る『週刊プレイボーイ』(集英社)“ゼロイチジャック号”が2日(月)に発売。表紙は来年3月末での引退を発表している川崎あやが飾り、黒木ひかり、桃月なしこ、十味、林ゆめなど11名が登場している。



竹内星菜、吉沢朱音、岸みゆの新人3人はフレッシュなグラビアで登場。今回、3人のグラビアアザーカットとインタビューが到着した。(アザーカットはこちらから)

竹内星菜はイラストレーターとしても活躍しており『小学生の妹がバンギャです』の作者でもある25歳、吉沢朱音はマジシャンとしても活躍する22歳、岸みゆはTikTokで「可愛すぎる」と話題を呼んだ18歳だ。

水着での撮影はまだ数回目という3人。竹内は「水着での撮影はまだそこまでやったことなかったので緊張だったんですが今回は吉沢あかねちゃん、岸みゆちゃんと一緒で緊張もありましたが楽しく撮影させてもらいました!」と振り返り、岸は「水着での撮影のお仕事は2回目で慣れない部分もあったのですが、スタッフのみなさん優しくて面白くて緊張せずに撮影できました。ぜひ初々しい岸みゆもご覧下さい(笑)」とアピールした。

マジシャンとしても活動している吉沢は「普段は引きこもりなので夜更かしなんですけど、目標としているゼロイチファミリアの先輩方と同じ誌面ということで少しでも良い写真が出来上がるように前日から断食しました」と撮影までのエピソードを語ってくれた。

また、TikTokで話題を呼んだのをきっかけに今年5月にゼロイチファミリアに所属した岸は「それまで普通の高校生として生活していたので環境が180度変わったけれど素敵な事務所、先輩、同期の子、ファンの方々に恵まれていると改めて感じました」とゼロイチファミリアジャック号を喜んだ。

最後にファンへのコメントを求められた3人は「たくさん頑張ったので『週刊プレイボーイ』絶対に手に取って星菜の、そしてゼロイチのジャックを見てほしいです。イラストレーターとともに水着でのお仕事も頑張っていきたいと思います!!」(竹内)、「今後水着での撮影のお仕事と頑張りたいと思っているので、応援したいと思ってもらえるように精一杯頑張りました。少しでもいいなと思ったら推してください!」(吉沢)、「まだまだ未熟ですが先輩方の背中を追いかけて頑張るので見ていてください!」(岸)とそれぞれ語ってくれた。

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事