FOLLOW US

UPDATE|2019/12/16

STU48 門脇実優菜が「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」で残した強烈なインパクトの裏側

「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」での門脇実優菜



──さて、『メルヘンデビュー!』との出会いについて教えてください。

門脇 中学1、2年生くらいだったかな? 私はこのゲームをすごくやり込んでいて、そこで『メルヘンデビュー!』を聴いて「これはヤバい!」と衝撃を受けて一気に好きになりました! 曲も好きだし、歌っている安部菜々のキャラも濃いんですよ! 「永遠の17歳」って言っていたり、趣味が「ウサミン星と交信」だったり、そういうおかしな感じが自分に似てるな、と(笑)。

──似ているといえば、門脇さんってウサギのリュックサックを持っていましたよね? そういう部分も安部菜々との共通点かなと思いました。

門脇 それ、まさに安部菜々の影響です! ウサミンの影響を受けてウサギのリュックを背負ってました。

──そうだったんですね! しかし『メルヘンデビュー!』は歌うのが難しい曲だと思うのですが。

門脇 難しいです! 音程を取るのも難しいし、息継ぎをするのも難しくて本番もめっちゃ苦しかったです! あと生演奏してくださったバンドの方も、『メルヘンデビュー!』が今回一番苦労したとおっしゃっていました。

──ところで門脇さんは2回連続で決勝大会に駒を進めましたが、小さな頃から歌は習っていたんですか?

門脇 いえ。歌うことは好きでしたけど、習っていたのはダンスだけですね。だからSTU48に入った当初もダンスは自信があったけど歌には特にこだわりもなくて。それが第1回の歌唱力No.1決定戦で決勝大会に進めたことで「あれっ? 私、歌の才能あるかもしれない!」と思い始めて(笑)。そこからボイトレにも通うようになりました。

──第1回大会をきっかけに、歌にも力を入れるようになったんですね。ボイトレは順調ですか?

門脇 苦戦しています……。ビブラートとか細かいところがうまくできなくて、いつも頭を抱えています。でも、歌はもっとレベルアップしたいですね。ボイトレだけじゃなく(STU48の)「GO!GO! little SEABIRDS!!」公演でも鍛えられているので、第3回大会があれば上を狙おうと思っています!

──おっ! もう次回に照準を合わせているんですね。

門脇 はい! 今回はすごく悔しい思いをしたので、次は1位を……いや1位はさすがに、う~ん……(苦笑)。でもファイナルには進出したい! ベスト8に入って、ファイナリストLIVEに出演するのが次の目標です!


▽門脇実優菜(かどわき・みゆな)
2003年3月11日生まれ、兵庫県出身。O型。STU48の1期生。ニックネームは「みゆみゆ」。

(取材・文/左藤豊)
CREDIT

取材・文/左藤豊


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事