FOLLOW US

UPDATE|2019/12/18

『AYAKARNIVAL2019』の曲順が決定! あーりんもがっつり参戦、トリはSKE48だ

左上から時計回りに佐々木彩夏、EMPiRE、カミングフレーバー(from SKE48)、=LOVE

12月15日(日)夜22時30分からニコニコ生放送にて「佐々木彩夏よりAYAKARNIVALについてのお知らせ!」と題した番組が緊急生配信された。



これは12月30日に開催が迫った『AYAKARANIVAL2019』について、オーガナイザーの佐々木彩夏みずからが、ここまでハッキリしていなかった部分についていろいろと発表する、という内容。この日の夕方までラジオの生放送のために宮城県女川町にいたあーりんはこの発表のために大急ぎで東京に戻ってきた。

メインとなるのは「当日、歌う順番」を決めるための抽選会。公正を期すために透明の抽選箱(カメラからは中身が見えるが、あーりんからは見えない仕様)に各アイドルの名前が書かれた札を入れ、それをあーりんが1枚ずつ引き、最初に名前を引かれたアイドルがトップバッターで、最後に残ったアイドルがトリを務める、という形式に。

ここでアイドルの名札が3枚しかないことに気づいたあーりんが、自分の札も入れてほしい、とアピール。1組あたりの持ち時間は45分と発表されていたが、オーガナイザーとして、いろいろ出番があるあーりんも同じだけの時間をもらってしまったら激しく目立ってしまう、ということで(あくまでも今回は『場を提供する立場』というスタンスをあーりんは守ってきた)、これまで彼女がどれだけパフォーマンスするのかは明らかにされてこなかったが「みんなと同じ時間ではないけれど、見にきてくれたお客さんが満足できるぐらいしっかり歌いたい!」とはじめて公言。これを受けて、全4組の出演順を抽選で決めることが急きょ、決定した。

抽選の結果、当日の出演順は以下のように決定した。

1.=LOVE
2.佐々木彩夏
3.EMPiRE
4.カミングフレーバー(from SKE48)

現段階で持ち歌が1曲しかなく、結成から1年未満というカミングフレーバーがトリを飾る、というなかなか痺れる展開! 主宰するあーりんが絶妙に目立たない(?)2番手になってしまうあたりもガチ抽選の妙味。これでイッキに『AYAKRANIVAL2019』の輪郭がハッキリと見えてきた。

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事