FOLLOW US

UPDATE|2020/01/18

祝昇格! NMB48 小林莉奈の「月刊エンタメ」雪肌グラビアカットを公開

撮影/岡本武志

今年元日、NMB48シアターで行われた「NMB48新春特別公演2020」にて、研究生17名の昇格が発表された。そのうちの1人、チームNへの昇格が決まったのが、山本彩プロデュースの研究生公演「夢は逃げない」ではフロントを務めた18歳の小林莉奈だ。彼女の昇格を記念して『月刊エンタメ』2月号掲載のグラビアカットを撮影時のインタビューともにお送りする。


※インタビューは昨年12月に収録したものです。

──ソログラビアは2回目とのことでしたが、どうでしたか?

小林 昨日の夜から、“あ~、明日撮影だ”って、とても緊張してました。自分がグラビアのお仕事をやらせてもらえるなんて思っていなかったんですけど、撮影ではいつもと違う自分になれて、めっちゃ楽しかったです。すーちゃん(横野すみれ)みたいにグラビアが私の武器になるか分からないですけど、このグラビアで私のことをたくさんの方に知ってもらえたらいいなと思います。

──加入から1年半。グループでの活動について、今の思いは?

小林 研究生公演が始まった当初は、2番手に選んでいただけたりして、“これはイケるかもしれない”ってちょっと思ってたんですけど、その後、同期にどんどん抜かされて、6期から昇格するメンバーも出てきて。置いて行かれていることが、ただただ悔しいです……。

──そんな中、次世代ユニットの難波鉄砲隊其ノ八に選ばれました。

小林 大好きなゆーりさん(太田夢莉)の卒業シングル選抜に選ばれなかったことが、すごく悔しいです。まだそのレベルに達していないんだって。ただ、難波鉄砲隊としてゆーりさんがセンターのシングルに少しでも関われたことは本当にうれしいです。知ったときはめっちゃ大泣きしちゃいました。正規メンバーに昇格できなかったりとか、今すごい伸び悩んでいるんですけど、まだ期待してくれている人がいるのかなって、希望の光がちょっと見えた気がします。でもユニットに選ばれただけじゃなくて、次は選抜を目指そうってあらためて火がつきました。研究生公演でも前の方のポジションに立って、下克上したいと思っています!

▽小林莉奈(こばやし・りな)
2001年4月20日生まれ、埼玉県出身。B型。160センチ。NMB48の6期研究生。ニックネームは「りなちー」。NMB48で好きな曲は『夢は逃げない』。「同名公演のオリメンだったこともありますし、何度聴いてもいい曲だなあって思います」
CREDIT

撮影/岡本武志

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事