FOLLOW US

UPDATE|2019/12/30

2019年にこれだけは聴いておきたいハロー!プロジェクトの名曲5

新ユニットのメジャーデビュー、メンバーの卒業・加入と2019年も話題に事欠かなかったハロー!プロジェクト。今回は今年リリースされた個性豊かな楽曲たちの中から、改めて聴いておきたい5曲をピックアップ。今年の出来事とともに振り返っていきたい。



まずは20周年を経て、夏にROCK IN JAPAN FESTIVALでのアツすぎるパフォーマンスで改めて注目を集めたモーニング娘。’19の「青春Night」。今年はベストアルバムとシングル1枚とリリースは少なかったが、しっかり爪痕を残した彼女たち。この曲は1度聴いただけですぐに歌えてしまうくらい耳に残る、まさに“赤羽橋ファンク”。

MVでは14期・森戸知沙希がフィーチャーされ、彼女がVRゴーグルをつけてコミカルに踊る姿はクールなダンスショットとのギャップが楽しめ、話題になった。曲中にはラップパートがあり、モーニング娘。では石田亜佑美が担当することが多い中で、今回メインとなったのは譜久村聖。色気がありつつも力強い彼女のラップは新鮮で、グループの表現の幅を広げたように思う。

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事