FOLLOW US

UPDATE|2019/12/30

2019年にこれだけは聴いておきたいハロー!プロジェクトの名曲5


2019年のハロプロで大きなトピックのひとつとしてあげられるのは、カントリー・ガールズの現体制終了だろう。3月に梁川奈々美が卒業し、山木梨沙、小関舞、森戸知沙希、船木結の4人体制で活動してきたが、先日12月26日にラストライブを行った。

そんな彼女たちが今年の夏にリリースしたのが「One Summer Night〜真夏の決心〜」。恋した彼にも伝えられなかった決心を親友に告げ、前に進む姿が描かれた1曲だ。彼女たちの決心を見届けた今聴くと、これまでお互いに切磋琢磨し、支え合ってきた4人の姿と重なり、胸に込み上げるものがある。

プレイングマネージャーの嗣永桃子をはじめとしたメンバーの卒業・加入、さらには他グループの兼任と、紆余曲折も多かったカントリー・ガールズ。きっとファンには見えないところでの葛藤もあっただろう。それでも“ももちイズム”にのっとり、最後までアイドルとしての姿を見せてくれた彼女たちの行く先を、これからも応援したい。

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事