FOLLOW US

UPDATE|2020/01/07

SUPER☆GiRLS、10周年の決意「アイドルブームをもう一度起こせるくらいスパガの全盛期を作りたい」

(左から)2期生・リーダーの渡邉幸愛、3期生の阿部夢梨、4期生の坂林佳奈、井上真由子、樋口なづな

12月25日にニューアルバム「超絶★学園〜ときめきHighレンジ!!!〜」をリリースしたSUPER☆GiRLS。4期生7人が加入し新体制で迎えた2019年も終わり、2020年には結成10周年を迎える。今回は2期生でリーダーの渡邉幸愛、3期生の阿部夢梨、4期生の坂林佳奈、井上真由子、樋口なづなの5人に集まってもらい、アルバムの話から新体制で過ごしたこの1年の話、そして10周年イヤーにかける思いを聞いた。



──12月25日にSUPER☆GiRLS、約3年半ぶりのニューアルバム『超絶★学園 〜ときめきHighレンジ!!!〜』が発売されました。

渡邉 ハイ、SUPER☆GiRLSは2019年に新体制になって、これが初のアルバムになるんです。第4章になってからのシングル曲やアルバムの新曲、そして全員のセンター曲を収録した盛りだくさんの作品です。

──では、それぞれ自分のセンター曲をプッシュしてください。

渡邉 私はアルバムの表題曲「ときめきHighレンジ!!!」のセンターを務めさせていただきました。ハイレンジは高音域って意味で、今、私たちはスパガ10周年に向けて上に向かってがんばっているところなんです。その高揚している感じとマッチした、疾走感のある情熱的な曲になっています。個人的には、ちゃんとセンター務めさせていただくのが約4年ぶりになのですごくうれしいです。

阿部 私がセンターを務めたのが、9月にシングルリリースさせていただいた「片想いのシンデレラ」です。誰もが経験したことのある片想いをテーマにしたかわいい曲で、振りもミュージカル風になっていたり、MVではワンカット撮影にチャレンジしたりとすごく挑戦した1曲になっています。

坂林 私のセンター曲は「情熱RUNNER」です。もともと私が陸上部だったことから作っていただいた曲なんです。MVは雨の中の撮影だったんですが、寒いからこそ逆に燃え上がったいいものを作れたと思います。部活では長距離をやっていたんですが、MVでも思った以上に走らせていただいて気持ちよかったです(笑)。

井上 私のフィーチャー曲は、スパガ初のクリスマスソング「夜空にMerryX’mas」です。恋する女の子の気持ちが描かれたかわいい曲なんです。MVではメンバーがサンタの格好で踊ったりみんなでパーティーをしたり、私のソロカットではファンの方が彼氏気分を味わえるようなMVになっているので、ぜひ見て欲しいです。

樋口 私は「White Melody」でセンターを務めています。この曲は、私がすごく歌が好きだってことをフィーチャーしていただいた曲になってるんです。まだ私は加入して1年なので、ファンのみなさんと一緒に未来を綴っていけたらいいなって思いが詰まっています。
AUTHOR

土屋 恵介


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事