FOLLOW US

UPDATE|2020/01/12

SKE48ハイウェイガールズが東海地区26のSA、PA を巡礼

(C)2020 Zest,Inc.

SKE48の新ユニット「ハイウェイガールズ」のメンバーが11日(土)、NEOPASA岡崎など東海地区の高速道路のサービスエリア(SA)、パーキングエリア(PA)26カ所を訪問した。



15日(水)に発売されるSKE48の26thシングル「ソーユートコあるよね?」。Type-Cに収録されるハイウェイガールズ「恋の根拠」は中日本高速道路株式会社(NEXCO 中日本)と中日本エクシス株式会社とのタイアップソングに決定している。今回その発売を記念して、ハイウェイガールズが東海地区の高速道路のサービスエリア、パーキングエリアを訪問した。

当日はハイウェイガールズのメンバーが2チームに分かれて出発した。メンバーは各サービスエリア、パーキングエリアで販売個数30万個以上という「御在所すいーとぽてと」や伝統的な銘菓「安永餅」、「幻の豚まん」、「しゃちほこソフト」、「落ち武者まんじゅう」といった各地のお勧め土産や名物グルメを味わいながら記念撮影。NEOPASA浜松 YAMAHAミュージックスポットのピアノや、長篠設楽原PAの甲冑など、各地の名物コーナーにも立ち寄り、途中の休憩では「五平餅」をつまみ食いしたりと、魅力あふれるSA、PAを楽しんだ。

最終地点となったNEOPASA岡崎では、大勢のファンに迎えられ2チームが合流しての記念撮影を実施。この写真はNEXCO中日本管内のSA・PAの旬の情報を伝える情報誌「高速家族」1月下旬発行予定号の表紙になる予定だ。また、訪問したNEXCO中日本管内のSA・PAではSKE48 「ソーユートコあるよね?」と「恋の根拠」が館内放送される。さらに近日中にSKE48 MOBILEでも巡礼の模様のリポートが公開される予定だ。

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事