FOLLOW US

UPDATE|2020/01/17

HKT48 田島芽瑠・松岡はな・豊永阿紀「2019年は人生で一番濃い1年」「2020年は新しいHKT48像を」

(左から)HKT48松岡はな、田島芽瑠、豊永阿紀 撮影/西邑泰和


田島 あとは博多座で48グループで舞台(「仁義なき戦い~彼女(おんな)たちの死闘篇~」)ができたのも大きかったよね。たくさんの姉妹グループメンバーが博多に来ることってなかったし、地元で一緒に活動できたことがうれしかったです。

──ほかのグループのメンバーと交流は?

田島 おすすめのご飯を聞かれたり……あれ、ちょっと待ってください、いま考えてみたらご飯しか聞かれてない!

──それは田島さんが食いしん坊キャラだからかもしれません(笑)。

松岡 みんなで一緒にご飯に行きました。楽しかった!

豊永 私はせいちゃん(福岡聖菜/AKB48)とご飯に行ったんですけど、普段は東京にいるせいちゃんと、博多で一緒にお出かけできる感覚が不思議でしたね。

──さて、2020年はどんな年にしたいですか?

松岡 1月18日にTDCホールでコンサート(HKT48選抜メンバーコンサート)があるんですが、いまから緊張しています。関東の方が九州ツアーの感想を聞いて、「実際はどうなんだろう?」と観に来ると思うので。

豊永 選抜メンバーでのコンサートなんですけど、私たちがいい結果を残せば、他のメンバーも見るきっかけになるだろうし、頑張らないと。

田島 今回のTDCのコンサートは全グループが出るので(※18日〜26日のコンサートで国内AKB48全6グループが出演)、どうしても比べられちゃうと思うんです。その中でどうやってHKT48らしさを出すか……。

──どうやって出しましょうか?

田島 他のグループはきっとやらないだろうことをやる予定です(笑)。詳細は言えませんが、楽しんでもらえたらいいですね。いま言えるのは寸劇「指レンジャー」が復活するということまでですね。

──「指レンジャー」は九州ツアーで披露され、最初はお楽しみの1コーナーぐらいに思われていたのが、最後は涙の感動巨編になりました。あの伝説の寸劇が帰ってくると?

豊永 寸劇のほうが時間かけて練習してない?

田島 私の仕事納めは「指レンジャー」で、仕事始めも「指レンジャーでした」(笑)。どうなるのか楽しみです!
AUTHOR

関根 弘康

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事