FOLLOW US

UPDATE|2020/01/19

NGT48、涙で励まし合った合宿を乗り越えて…TDCホールで感謝の単独コンサート【写真13点】

18日(土)TOKYO DOME CITY HALLで開催されたNGT48のコンサート (C)AKS


AKB48のヒットシングル「ギンガムチェック」では、衣装に“NGT48らしさ”も。オリジナルでは青と白のギンガムチェックの衣装が印象的だったが、今回ステージで躍動するメンバーを彩ったのは「赤と白」のギンガムチェック。NGT48カラーを身にまとってのパフォーマンスで、1期生の本間と清司麗菜とともに、2期生の安藤千伽奈、川越紗彩、小見山沙空もキュートな存在感を放っていた。

中盤でも、NGT48カラーを意識した演出が。「暗闇求む」は8名のメンバーが純白のドレス姿で、続く「君はどこにいる?」はそれ以外の8名のメンバーが真紅のドレス姿でそれぞれ披露。その後の「僕の涙は流れない」「友達でいましょう」では、16名が入り混じってのパフォーマンスとなり、純白と真紅の衣装が華やかにステージを彩った。

本編ラストは、合宿の成果をダイレクトに伝える2曲で締めくくった。AKB48グループの中でも最も高いダンススキルが要求され、また合宿で課題曲にもなった「UZA」。ダンスは一切なく歌声だけをストレートに伝えることに徹した「MaXとき315号」。それぞれ、合宿やその後のレッスンで磨いてきた全てを出し切ったパフォーマンスを見せた。

アンコールでは、小熊倫実が「たくさんの方の支えがあって、こうしてステージに立たせていただけているんだなと実感しました」と感謝の挨拶。中井りかは「本当にたくさんの方がいてくださったから、着いてきてくださったから、ここにまた立つことができたと思います。ここに立てなかったメンバーにも支えられてここにいるなと思います」とコメント。珍しく真真目なことを言ってしまった…と照れながらも、ファンや仲間に感謝の気持ちを優しく伝えた。

厳しい合宿を乗り越えて挑んだ単独コンサートは、選抜に入れなかったメンバーの思いも胸に16名がステージ上で今持てる全てを披露して、充実の表情で終えた。
NGT48
「僕の涙は流れない」


▽「NGT48 選抜メンバーコンサート 〜TDC 選抜、合宿にて決定。初めての経験〜」
日時:2020 年1 月18 日(土)〈開演〉14:30 〈終演〉16:30
会場:TDC ホール
出演:安藤千伽奈、荻野由佳、小熊倫実、小越春花、角ゆりあ、川越紗彩、小見山沙空、清司麗菜、富永夢有、中井りか、奈良未遥、西潟茉莉奈、西村菜那子、藤崎未夢、古舘葵、本間日陽

▽セットリスト
M1 春はどこから来るのか? ALL
M2 心に太陽 ALL
M3 Let’s get あと1 センチ ALL
M4 やさしさに甘えられない ALL
M5 Soft Serve ALL
M6 みどりと森の運動公園 ALL
M7 奇跡は間に合わない 荻野、奈良、藤崎
M8 履物と傘の物語 小熊、小越、角、富永、西村、古舘
M9 I’m sure 中井、西潟
M10 ギンガムチェック 安藤、川越、小見山、清司、本間
M11 暗闇求む 小熊、小越、角、富永、奈良、西潟、西村、藤崎
M12 君はどこにいる? 安藤、荻野、川越、小見山、清司、中井、古舘、本間
M13 僕の涙は流れない ALL
M14 友達でいましょう ALL
M15 世界の人へ 荻野、小熊、川越、中井、奈良、西潟、西村、藤崎、本間
M16 泣きべそかくまで 安藤、小越、角、小見山、清司、富永、古舘
M17 純情よろしく ALL
M18 青春時計 ALL
M19 UZA ALL
M20 Max とき315 号 ALL(序盤は小熊、中井、西潟が歌唱)
EN1 夢を死なせるわけにいかない ALL
EN2 世界はどこまで青空なのか? ALL
EN3 ナニカガイル ALL
EN4 NGT48 ALL

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事