FOLLOW US

UPDATE|2014/03/09

AKB48グループが3月11日に東日本大震災の復興支援特別公演を開催

AKB48グループが、東日本大震災から丸3年となる3月11日に、東京・秋葉原のAKB48劇場をはじめとした国内の各姉妹グループの劇場で復興支援特別公演を行なうことがわかった。

 AKB48グループでは震災発生後から、復興支援のための「誰かのために」プロジェクトをスタート。AKB48グループとして5億円を寄付するとともに、同プロジェクトの特設サイトを立ち上げ、様々な支援策を実行してきた。

 これまで、『誰かのために -What can I do for someone?-』や『掌が語ること』などの震災復興応援ソングを無料配信、常設劇場で復興支援特別公演を無料で開催、全国のファンから募った義援金を日本赤十字社を通して被災地へ全額寄付するといった活動を行なってきている。

 なお、昨年3月には義援金の総額が13億4万5904円になったことが明らかになっている。今年2月までに計34回にわたりメンバーが被災地を訪問し、ミニライブやイベントなどを開催してきた。

■AKB48公式サイト 「誰かのために」プロジェクト
http://www.akb48.co.jp/darekanotameni/

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事