FOLLOW US

UPDATE|2020/01/21

「うさみみ」「食パン」乃木坂46遠藤さくら、可愛すぎる渾身の30カットで「ViVi」に登場

「ViVi」3月号(講談社)より

乃木坂46の遠藤さくらが23日(木)発売のファッション誌「ViVi」3月号(講談社)に登場している。


4期生として乃木坂46に加入した遠藤さくら。昨年7月に発売された乃木坂46の24thシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」ではセンターに初選出された。まだデビューして1年わずかながら、「乃木坂らしい」「美しすぎる」「小顔すぎる」と人気のメンバーだ。

「ViVi」3月号では「美少女30面相」をテーマに撮影。「うさみみ」のかぶりもの衣装では、台所で座り込んで牛乳を飲んだり、食パンの穴から覗いたり、見事に小動物感を表現。「乃木坂46の先輩たちの撮影を見ながら練習している」と本人が言う通りのポージングの上手さに撮影スタッフも感心したという。

また、Tシャツに素足にデニムというコーデでは、足の長さを感じさせるカットも。ヒールではないのにデニム姿もキマるというスタイル良さを見せた。

同号には遠藤のインタビューも掲載されており、「普通の高校生がいきなり乃木坂46のアイドルになった濃すぎる1年間について」をテーマに、人見知りだった彼女がいろいろな壁を乗り越えて成長していった涙あり苦労ありの1年を振り返っている。

▽「遠藤さくら」NETViVi特集ページ
https://www.vivi.tv/post92663/

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事