FOLLOW US

UPDATE|2020/02/14

“平成最後の奇跡の原石” 十味のリアルな姿「お風呂で動画を観ていたら思わず水没させました(笑)」

十味 撮影/青山裕企

2月6日に待望の1st写真集をリリースした、“平成最後の奇跡の原石” 十味。あどけない顔立ちに小柄な身長も相まって、最強妹系美少女とも呼ばれる彼女のリアルな日常の姿とは。『月刊エンタメ』3月号掲載のインタビューを、撮影カットとともにお送りする。


──今日は大学生の同棲生活をテーマに撮影でしたが、感想は?

十味 カメラを恋人だと思ってぎゅっと手を伸ばしたり、距離感の近い撮影だったので、甘々な感じの同棲生活になったんじゃないかなと思います。あと、今日初めて撮影していただいたカメラマンの青山裕企さんは、中学生の頃から写真集が好きだったので、うれしかったですね。漫画喫茶でも撮影しましたけど、絶対、あんな姿になっちゃいけないじゃないですか(笑)。だからイケナイコトしているみたいでワクワクしましたね。

──十味さんの考える憧れの大学生活はどういうイメージですか?

十味 高校生の頃はサークルに入って授業のあとは友達と遊んだり、スタバとかで勉強して、バイトしてっていうイメージに憧れていました。でも実際、大学生になってこのお仕事を始めたら、次第に友達とあんまりしゃべれなくなり……(笑)。本当は、キャッキャッとした学生生活が憧れだったんですけど、全然ダメでしたね。でも、もし同棲しながら大学に通えたら、とりあえず彼氏だけは味方なのでいいなって思います。

──同棲して十味さんの日常を覗くとしたら、どんな感じなんですか?

十味 だらだら、スヤスヤみたいな、基本インドア生活です(笑)。あとはアニメを観たり、ツイッターをやったり。最近はお風呂にずっーと入っているのが趣味なんですけど、のぼせちゃうじゃないですか? だから一旦5分くらい休憩をとってもう一度入ったりします。それを3回くらい繰り返していると1時間半くらいあっという間で、汗をかいているなぁって感じが好きです! この前、携帯を持ち込んで動画を観てたら、思わず水没させたんですけど(泣)。

▽十味(とーみ)
1999年2月8日生まれ、長野県出身。149センチ。2月6日には待望の1st写真集『とーみにこ』(集英社刊)が発売。ガンダム公式YouTubeチャンネル『ガンダムチャンネル』にて配信中の番組『十味のガンダムはじめちゃいました』にも出演中。
Twitter:@toomi_nico
CREDIT

撮影/青山裕企

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事