FOLLOW US

UPDATE|2020/02/06

歌唱力で切り拓く、SKE48野島樺乃の現在地「私に求められているものは…」


──初選抜シングルは振り返ってみてどうでしたか。

野島 まずMV撮影がロサンゼルスってことにビックリしました。『FRUSTRATION』はSKE48には珍しいアゲアゲなパーティーチューンで、撮影していて楽しかったですね。コンサートでも、ポジション表に自分の名前が入っていて、選抜に入ったことを実感しました。

──そのシングルではカップリングに野島さんのソロ曲『夢の在処へ』が入りました。

野島 ソロ曲は歌唱力決定戦の特典だったんですけど、マネージャーさんに聞いても「確認します」って言われたまま返事がなく、なくなったのかなと思っていたんです。ある時、湯浅さん(当時SKE48劇場支配人)に「ソロ曲どうなりましたか?」って聞いたら「次のシングルに入るよ」って言われて(笑)。もうちょっとちゃんとした形で伝えてほしかったです!

──公演でサプライズ発表とか。

野島 あっさりしすぎですよね。でもカップリングに入ったことで、カラオケにも入っていて。見つけたときはうれしくて3回も歌っちゃいました(笑)。

──8月には「湖山医療福祉グループ」のCMソングを歌うことも発表されました。

野島 歌唱力決定戦でピアノを弾いてくださった方のお知り合いが私の声を気に入ってくれたらしく。あちこちでCMが流れて、見たよって報告がたくさん届きました。

──そしてその次は。

野島 今年の1月15日に発売されるシングル『ソーユートコあるよね?』の選抜に選ばれました。『FRUSTRATION』のときはポジションが端っこで、歌唱力決定戦の優勝から勢いがあったから選抜入りできたのかなと思っていて、今回は無理だと思っていたんです。だからびっくりしましたね。ファンの方からも安心したよって言われました。

──12月には再びソロライブをやりましたね。

野島 キャナルパークささしまで、クリスマスライブをやりました。野外だったので、ふらっと通りかかった人も知っている曲だったら聴いてもらえるかなと思って、SKE48以外の曲も取り入れました。SKE48の代表としてステージを任せてもらえることってないですし、たくさんの方にグループの良さを届けたいと思って歌いました。
AUTHOR

関根 弘康

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事