FOLLOW US

UPDATE|2020/02/07

SKE48大場美奈が気づいた「アイドル握手会“剥がし”の大変さ」

『ウケメン』(フジテレビ)大場美奈とレビュラーメンバー

昨年8月から、月1回のペースで放送されているコント番組『ウケメン』(フジテレビ)。同番組には「女芸人No.1決定戦 THE W 2019」で優勝した3時のヒロインをはじめ、トキヨアキイ、ひみつスナイパー健、フタリシズカ、マカロン、リンダカラーといういま勢いのある若手芸人が出演中だ。2月と3月の放送には、SKE48大場美奈がゲスト出演する。


大場が出演するコントは3本。うち1本は大場がアイドル握手会の“剥がし役”を演じるコントだ。収録を終えた大場に話を聞いた。

──子供の頃に好きだったコント番組ってありますか?

大場 『ココリコミラクルタイプ』(フジテレビ系にて2001年~2007年まで放送)を小さいときはドラマだと思って観ていたんです。大きくなってから「水10!」枠のコント番組だったことを知って、コントもできる女優さんになりたいなと思いました。

──お芝居への興味もコントがきっかけだったんですね。

大場 そうです。“面白いドラマ”だと思って観ていた『ココリコミラクルタイプ』がきっかけだったので、子供の頃からいつか芸能界に入ったら、コント番組に出たいという夢がありました。今の地上波ではコント番組は少なくなったじゃないですか。『ウケメン』さんにはぜひ超人気番組になって長く続いてほしいと思います。……ただ人気になりすぎると、何度もゲスト出演させていただくのが難しくなりそうなので、それはそれで複雑ですね(笑)。

──『ウケメン』のレギュラーを狙っていこうという考えは?

大場 レギュラーはおこがましいなって思いました。セリフの言い回しを考えている場面を見て、レギュラーの皆さんとやっぱり違いを感じたので。でも、最多ゲストは狙っていきたいです。
大場
AUTHOR

林 将勝

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事