FOLLOW US

UPDATE|2020/02/07

SKE48大場美奈が気づいた「アイドル握手会“剥がし”の大変さ」

『ウケメン』(フジテレビ)大場美奈とレビュラーメンバー


──今回の収録で新たな一面は出せましたか?

大場 今まではバラエティやリアクション系の番組って、頭の中で想像しながらやっていたんです。「オーバーに、オーバーに」って自分の中で設計図を描いてリアクションを取っていたんです。でも、今回は収録する前、かなでちゃん(3時のヒロイン)に連絡したら「みんな、本当にすごく優しいから、緊張してると思うけど、自然に楽しんでくれればいいよ」って言われて。

──実際に収録してみての感想は?

大場 かなでちゃんがいてくれたことで、ナチュラルにリアクションできたかなと思います。電流のビリビリを受けるシーンがあったんですけど、スタッフさんに「強めに」ってお願いしたんです。そのおかげもあって自然なりアクションが取れました。スタッフさんも「もっとこうした方がいいよ」って積極的にアドバイスをいただいて、すごくやりやすい現場でした。

──今回、アイドルの握手会イベントの「剥がし役」も演じましたが、実際にSKE48の握手会でも剥がしの方を見たりするんですか?

大場 同じ空間にいるんでやっぱり見ちゃいますね。ファンの方が「今日の剥がしのコ、かわいいよ」と言ってくることもあります(笑)。剥がしさんにもこだわりがある人もいて、「お時間です!」っていう発言に特徴のある人もいて。そういうのを見るのも毎回楽しいです。

──実際、剥がし役をやってみてどうでしたか?

大場 普段は握手をしている側じゃないですか。そのせいか、躊躇なく行けるんですよ(笑)。気の強いファンの方だと時間が延びたりすることもあるんですが、私は躊躇なくいけます。でも演じてみて、改めて剥がしの方は大変なんだなって思いました。いつもありがとうございます!

──大場さんと言えば、ファンの間では『AKB48 SHOW!』(NHK BSプレミアムにて2013年~2019年まで放送)の「妄想少女大場」のイメージが強いと思うんですが、それに代わって新しくイメージとして付けたい“役”はありますか?

大場 お芝居でも何でもいいんですけど、「これだよね!」って言ってもらえる作品を作りたいなとは思いますね。去年、舞台『ハケンアニメ!』をやらせていただいて、ファンの方に役名で呼んでいただくことも増えたんです。それはファンの方がその作品に愛着を持ってくださったからだと思うんです。そういう作品に今年は2本は出たいです!
大場

▽『ウケメン』(フジテレビ)
放送日時:2月7日(金)深夜1:45〜
AUTHOR

林 将勝

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事