FOLLOW US

UPDATE|2014/03/18

岩佐美咲が鞆の浦に凱旋! 商店街でMV撮影&プロ野球での国歌斉唱も発表

AKB48のメンバーで演歌歌手の岩佐美咲が3月17日、第二の故郷と言える広島県福山市の鞆の浦で、3rdシングル『鞆の浦慕情』のオリコン1位御礼イベントを行なった。

 1月8日に発売された『鞆の浦慕情』は発売初週に12,000枚を売り上げ、オリコンのCDシングル 週間ランキングで初登場1位を獲得。演歌歌手による首位は約4年5ヵ月ぶりで、10代の演歌歌手としては約27年7ヵ月ぶりという記録となった。



商店街で市民からの大声援を受ける岩佐 (c)AKS

 岩佐がステージに登場すると「おかえり!」という歓声が挙がり、これには岩佐も「第二の故郷になったんじゃないかと、勝手に思っています」と喜びのコメント。「地元の方の応援がすごく心強くて。味方がたくさんいるなと思いました」と感謝の言葉を口にしていた。

 さらに岩佐は、1位を取れたのは本当に福山のみなさんのおかげだと語り、「ぜひお礼をしたい」との思いで福山を訪れたと説明。感謝の気持ちを込めて、『鞆の浦慕情』を精いっぱい歌いあげた。そして、今後も『鞆の浦慕情』をいろんな場所で歌い、鞆の浦の良いところをたくさんの方に知ってもらいたいとの決意を表明。「景色がイメージされるように歌っていきたいです」と誓った。

 今回のシングルで約27年7ヵ月ぶりという快挙を達成したことについては、「正直、自分が生まれる前の記録なので実感がないのですが、演歌というジャンルで(記録を達成)できたことがうれしいです。若い人にも(演歌を聴いて)もらえたら」と、期待感を込めてコメントしていた。



福山市の商店街に設けられた特設ステージで熱唱する岩佐 (c)AKS

 その岩佐は、4月11日に広島・マツダスタジアムで開催されるプロ野球 広島・中日戦で始球式と国歌斉唱を務めることが決定。この発表を受けて岩佐は、「始球式はホームに届くか心配ですね。(始球式の経験がある)野中美郷ちゃんに『やっぱり緊張するの?』ってアドバイスをいただいています。ユニフォームか、着物を着ていくか迷っているんですけど、頑張ります」と、健闘を誓った。

 なお、ソロとして国歌斉唱を行なうのは、48グループのメンバーでは初の快挙となる。このことについて岩佐は、「国家を歌わせていただくなんて、そんなにあることではないので光栄ですし、今から練習させていただいています」と、しっかり準備を進めていることを明かした。

■岩佐美咲 | 徳間ジャパン
http://www.tkma.co.jp/enka_top/iwasa.html

■岩佐美咲 - Google+
https://plus.google.com/114038303885145553998/posts

■岩佐美咲 オフィシャルブログ 新スーパー美咲タイム
http://ameblo.jp/misaki-iwasa/

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事