FOLLOW US

UPDATE|2020/02/25

SUPER☆GiRLSデビュー10周年目初ワンマンライブ開催、新曲『忘れ桜』を披露

結成10年目を迎えたSUPER☆GiRLS

SUPER☆GiRLSが24日(月・祝)、東京・恵比寿ザ・ガーデンホールにてワンマンライブ『SUPER☆GiRLS ワンマンライブ2020~STARTIN‘10 STARS~』を開催した。


今回のライブは、SUPER☆GiRLSがデビュー10周年目の2020年を迎え、初めてのワンマンライブ。1部・2部ともに大勢のファンが訪れた。

2部では10thシングル『花道!!ア~ンビシャス』のカラフルな衣装に身を包み登場。パフォーマンスが始まると会場の熱は一気に最高潮に達した。

開始から4曲を歌い終わり、最初のMCでは「今回このライブは、サブタイトルに“STARTIN’ 10 STARS”とつけさせていただきました。2020年を迎え1回目のライブであり、SUPER☆GiRLSの10年目1回目のライブでもあり、“スタート”という意味をすごく重要視しています。私たちの始まりの決意や意気込みなどを今日は、ファンの皆さんに受け取っていただけたら凄く嬉しいです! 是非、最後まで楽しんでいってください。宜しくお願い致します!」と本ライブのサブタイトルについての想いを語ると、2月でバレンタインデーが近かったこともあり『Give me Love me!チョコ』をはじめ4曲を連続で披露した。

その後、3月18日(水)リリースの新曲『忘れ桜』の衣装に着替えて再登場し、 『忘れ桜』を含むバラード調の曲を披露。途中MCでは、SUPER☆GiRLS第四章になってからの思い出を振り返った。後半パートはSUPER☆GiRLSらしい元気で明るい曲が続き、アンコール含め全18曲を全力で歌い切った。

リーダーの渡邉幸愛は、ライブ終了後「SUPER☆GiRLS ワンマンライブ2020 STARTIN‘10 STARS ありがとうございました。10年目のスパガのスタートを見届けてくれてありがとう!! 最高に楽しくて、最高に幸せな空間でした。ニジストの皆様が心から大好きです!」と自身のTwitterに感想と感謝を投稿した。

ライブに参加したファンからは「スパガのライブほんとに良かった。初めて忘れ桜聞いて感動したし、衣装がとても綺麗だった!」「スパガはホンマに良い曲を歌ってるしライブも最高に楽しいから、もっともっとライブを売りにして、人気出てほしいと思った」「楽しかったのは当然なんだけど、いつにも増してメンバーの想いが伝わってきたライブだった」など多くの感想がSNSに溢れた。

また、今回のライブ中には3月3日(火)に『忘れ桜』MVが公開されること、そして6月11日(木)には結成10周年記念ワンマンライブを日本青年館ホールにて開催することが発表された。

RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事