FOLLOW US

UPDATE|2020/03/02

オタクあるある動画が3億再生突破、末吉9太郎「友達がいなくても落ち込むことはなかった」

末吉9太郎(スエヨシ9タロウ) 撮影/松山勇樹


それから安倍なつみさんの卒業コンサートという大事件が2004年に横浜アリーナであるんですけど、これはモーニング娘。さんとしてではなく、ハロコンの一環として行われたんですよね。僕は安倍さんの最終日でなく、その前日公演に行きました。

そして、そこでハロー!プロジェクトにいろんなグループがあることを知るわけですよ。Berryz工房、W、ココナッツ娘。、メロン記念日……そこからは今に至るまで一直線です。のちにスマイレージ(現・アンジュルム)やBEYOOOOONDSが出てきたときも、その2004年と同じ熱量で応援していましたから。

ちょっと話がズレますけど、僕は学校に友達がいなかったんですよ。当時の僕の心の支えはハロプロだけで、おそらくそのことは親も理解していたと思うんです。小学生だからお小遣いも少なかったし、あの頃は今みたいに無料イベントもなかったけど、ハロプロのコンサートだけは親がお金を払ってくれた。

僕の場合、友達がいなくても落ち込むということはなかったんです。なぜなら当時は自分もモーニング娘。のメンバーになるつもりだったから。「まぁいいや。どうせ自分はハロプロになるし。この人たちを相手にしていても仕方ない」って達観したところがあって。だから中1のときに自分は男だからオーディションすら受けられないと知ったときのショックたるや……。

「常識で考えて、男がモーニング娘。になれるはずないだろ」って笑われるかもしれませんが、僕としては大マジも大マジだったんです。というのも、おばあちゃんが「大丈夫。あなたはアイドルになれるよ」っていつも言ってくれていたから。それを真に受けちゃったんですよね。
AUTHOR

小野田 衛


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事