FOLLOW US

UPDATE|2020/03/02

オタクあるある動画が3億再生突破、末吉9太郎「友達がいなくても落ち込むことはなかった」

末吉9太郎(スエヨシ9タロウ) 撮影/松山勇樹


ハロプロさんも昨年まで20周年イヤーということで盛り上がっていましたけど、この20年の間にはAKB48さんやももいろクローバーZさんをはじめ、いろんなアイドルの方が登場しました。それぞれに違った魅力があるし、僕も「おっ!?」と心惹かれるグループがあったのは事実です。だけど、やっぱり自分にとっての一番はハロプロさんなんですよね。

最近、たまに考えるんですよ。「ハロプロさんの何が自分にとって特別だったんだろう?」って。それで行き着いた答えは、やっぱりつんく♂さんの存在。僕はハロプロさんのオタクである前に、つんく♂さんのオタクだったのかもしれない。

メンバーはたくさん卒業していったし、新しいメンバーや新しいグループも登場した。でも、そこには常につんく♂さんの曲があったわけで……。僕自身、小学生の頃からつんく♂さん流の16ビートを刻んできたから、すでにそれが血となり肉となり骨となっているんです。

推しメンの遍歴でいうと、まず最初はモーニング娘。さんの後藤真希さん。そこから辻希美さん、矢口真里さん、紺野あさ美さん、田中れいなさんと続いていきます。あとはBerryz工房の菅谷梨沙子さん、スマイレージの小川紗季さん……。小川紗季さんは歌がすごく上手かったんですよね。正直、もっと成長を見守りたいという気持ちがありました。

それから『ロッタラ ロッタラ』というBuono!さんの曲に出会ったことで、鈴木愛理さんにもドハマり。あと忘れちゃいけないのが、まーちゃん(佐藤優樹/モーニング娘。’20)。先日、卒業を発表した宮本佳林さんはそれこそエッグの頃から知っていましたけど、本格的にハマったのはJuice=Juiceでデビューしてしばらく経ってからでした。最近の卒業関連でいうと、船木結さん(アンジュルム)も大好きです。
AUTHOR

小野田 衛


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事