FOLLOW US

UPDATE|2020/02/27

ゆりやんレトリィバァとガンバレルーヤが歌う失恋ソングのMVが5日で100万再生突破

「好きになってごめんなさい」MVより

ゆりやんレトリィバァとガンバレルーヤで結成された吉本坂46のユニット、CHAOの「好きになってごめんなさい」のMVが公開5日で100万再生を突破した。



「好きになってごめんなさい」は昨年末にリリースされた吉本坂46の3rdシングル「不能ではいられない」のカップリング曲。表題曲「不能ではいられない」とCIRCUSが歌う「STRAYSHEEP」のMVは商品に収録されていたが、CHAOのMVは制作されていなかった。メンバーから「ぜひともMVを作ってほしい」と再三にわたって要望があり、急遽制作された。

制作にあたって、新たな才能と出会うため、監督は公募制として、多数の応募者の中から選ばれた候補監督とメンバーが面談して決定。そんな経緯もあり、リリースから2カ月後の公開となったが、吉本坂46史上最速の100万再生突破となった。

MVのテーマである「大好きな人を想う、純粋な恋心」と、それを断捨離する相反したふたつの気持ちを、人気女芸人の3人が3者3様の表現をしており、カワイすぎることに振り切った演技と切ない歌詞に共感度が急上昇。「これ程共感した親近感のある恋愛ソングない」「好きです。の後にごめんなさいって…悲しいけどわかる」など多くのコメントが寄せられている。

ゆりやんレトリィバァは「世界観がカワイイので特に大人の方と子供の方に見ていただきたいです。」と語っており、まさに性別・年齢問わず共感を呼ぶMVに仕上がっている。


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事