FOLLOW US

UPDATE|2020/02/27

欅坂46ドキュメンタリー映画が公開決定、予告編&ポスタービジュアルも解禁

『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』のポスタービジュアル

欅坂46のドキュメンタリー映画『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』が、4月3日(金)に公開されることが決定し、その最新予告映像とポスタービジュアルが解禁された。



2015年に結成され、翌年4月に『サイレントマジョリティー』で鮮烈なデビューを飾った欅坂46。デビュー1年目での紅白歌合戦出場、そして全国で大規模アリーナツアーや異例のロックフェス参戦、3年半でたどり着いた東京ドーム公演など、その道のりはまさに“快進撃” の歴史だった。その歴史を、メンバーへの独占インタビューとこれまで公の場には一切出ることのなかった貴重な記録映像で追うのが本作だ。

監督は映画『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』、『パンドラ ザ・イエロー・モンキー PUNCH DRUNKARD TOUR THE MOVIE』や乃木坂46『おいでシャンプー』、『いつかできるから今日できる』MVなど珠玉の映像作品を手掛けてきた高橋栄樹氏。

欅坂46と真正面から向き合い、今まで映像化されてこなかった数々のライブパフォーマンスを再編集し、メンバーやスタッフの証言を積み重ね、デビュー直後から現在に至る彼女たちの姿を真摯に映し取っている。

欅坂46 の“いま” を、そして活動の裏で何が起こったのかを知ることができるドキュメンタリー映画。3月13日(金)からは、メンバー生写真付きムビチケカードが全国69の映画館にて発売される。

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事