FOLLOW US

UPDATE|2014/03/22

HKT48初の全国アリーナツアーが決定、福岡では初の野外ライブも

HKT48が3月21日、福岡・サンパレスホールで初の単独ツアー「HKT48九州7県ツアー~可愛い子には旅をさせよ~」の最終公演を行なった。

 今回のツアーではHKT48劇場支配人を兼務する指原莉乃の故郷である大分を皮切りに、宮崎、熊本、鹿児島、佐賀、長崎で公演。最終日となった福岡には昼夜公演で計4000人の観客が集まった。
 

単独ツアー「HKT48九州7県ツアー~可愛い子には旅をさせよ~」最終公演 (c)AKS

 MC明けから始まったユニット曲コーナーではこれまでのツアーのセットリストから一新し、「HKT48 ザ・ベストファイブ」と題して懐かしの名曲をカバー。

 各メンバーが山口百恵の『ひと夏の経験』やおニャン子クラブの『じゃあね』、ピンク・レディーの『UFO』など、自分が生まれる前の名曲を披露され、会場を盛り上げた。
 

『ひと夏の経験』 (c)AKS

『じゃあね』 (c)AKS

『UFO』 (c)AKS

 松任谷由実の『卒業写真』では、先日の組閣で移籍が発表された中西智代梨と谷真理佳が涙を流す場面も。

 また、森高千里の『私がオバさんになっても』を指原が歌った際には、スクリーンに指原の幼少時の写真のVTRが流れ、会場の笑いを誘った。

『年下の男の子』 (c)AKS

『青い珊瑚礁』 (c)AKS

『17才』 (c)AKS

『私がオバさんになっても』を歌った指原はオープニングでは恒例となったブランコで登場 (c)AKS

 昼公演の終盤には指原の口から、5月中旬よりテレビ西日本でHKT48の冠番組『HKT48のごぼてん!』がスタートすることも発表された。

 公演中盤には、本ツアーの恒例となった演劇『マジやけん学園』を披露。これはドラマ『マジすか学園』のパロディで、劇中に流されたVTRにて、初のアリーナツアーとなる「HKT48アリーナツアー 可愛い子にはもっと旅をさせろ」を開催することが告知された。日程は4月29日が千葉・幕張メッセ、5月2日が大阪・大阪城ホール、5月11日が名古屋・日本ガイシホール。そして初の野外ライブとなる7月13日の福岡・海の中道海浜公園となっている。

 最後にはアンコールにて、AKB48グループ総支配人の茅野しのぶが振袖姿で登場。2期研究生の伊藤来笑、岩花詩乃、宇井真白、上野遥の4人のチーム昇格が発表され、会場を温かい拍手が包みこんでいた。


2期研究生の昇格が発表 (c)AKS

嬉しさのあまり茫然となる昇格メンバーをみんなで激励 (c)AKS


◇HKT48アリーナツアー 可愛い子にはもっと旅をさせろ◇

4月29日(火・祝) 千葉県・幕張メッセ
5月02日(金) 大阪府・大阪城ホール
5月11日(日) 愛知県・日本ガイシホール
7月13日(日) 福岡県・海ノ中道海浜公園





■HKT48 公式サイト
http://www.hkt48.jp/

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事