FOLLOW US

UPDATE|2020/03/14

AKB48 久保怜音「私は私で唯一無二の存在になって、新しい歴史を作りたい」

久保怜音 撮影/荻原大志

今年1月にTDCホールにて初のソロコンサート「わたあめランドへようこそ」を開催したAKB48の久保怜音。3月18日に発売される最新シングルでも5作ぶりに選抜復帰するなど、これからに注目が集まるメンバーだ。ソロコンサートで「センターに立ちたい」と宣言した、彼女の真意と、今後の目標を聞いた。


──ソロコンサートのアンコール『黄金センター』では、「次のセンターは私だ!」と力強く宣言!

久保 しました~! でも実はあの言葉、本当に言うかどうか直前まで迷っていたんですよ。自信がなくて、リハーサルでもうまく叫べなくて……。でも、いざ本番が始まってパフォーマンスをしていくうちに自分に自信が生まれたんです。なので、本番で宣言をしたときはとても気持ち良かったです!

──反響も大きかったのでは?

久保 そうですね。私が宣言したことでファンの方も燃えてくださって、「一緒に頑張ろう!」って声をいっぱい掛けていただきました!

──さてAKB48は57thシングルを3月に発売。久保さんは52ndシングル以来の表題曲選抜復帰です。

久保 発表前は「ソロコンサートまでやらせていただくのに次のシングルで選抜に入っていなかったらどうしよう」という気持ちがあったので、名前が呼ばれたときはすごくうれしくて、「よし、頑張ろう!」って思いました。

──57thシングルのセンターを務めるのは山内瑞葵さん。これは久保さんにとっても刺激になったのでは?

久保 私はずっきー(山内)がいっぱい頑張っているのを知っているし、ダンスも上手だし尊敬しているので、「ずっきーがセンターに選ばれて良かった!」という気持ちです。そしてもちろん刺激にもなりました。悔しいっていう気持ちもあるし、「私もいつかセンターに立ちたい!」という気持ちが強くなりました!

──ちなみに久保さんは、自分のことを負けず嫌いだと思いますか?

久保 負けず嫌いだと思います。ふわふわしているように見られますけど、例えば自分が何かに選ばれなかったり自分にできないことがあったりするとすごく悔しいって感じます。それを誰かに言うことはあまりないですけど、帰り道に1人で悔しさを噛みしめることはあります。

CREDIT

取材・文/左藤豊 撮影/荻原大志


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事