FOLLOW US

UPDATE|2020/03/11

『ゴッドタン』出演で話題、永井すみれ水着インタビュー「エロって悪くないな」

永井すみれ 撮影/西邑泰和

『ゴッドタン』(テレビ東京系)で誕生したアイドルユニットTruth。石原由希、鎌沢朋佳、永井すみれの3人は、「ウソをつけない女オーディション」で三者三様のウソのない過激発言を連発。大きな反響を呼び、その後も「Truthの公式お兄ちゃんオーディション」など、様々な企画に出演している。


メンバーの永井すみれは芸能活動6年のキャリアを持つ苦労人。彼女の下積み時代の話を、撮り下ろし水着カットとともにお送りする。(彼女の芸能人生を振り帰ってもらったインタビューはこちらから)

     *     *     *

──芸能界デビューした2014年の1年間だけで4作もイメージDVDをリリースしています。

永井 もともと女優志望で当時の事務所に所属したんですけど、名前を売るためにグラビアをやってみないかと誘われて、それが芸能活動の始まりでした。なので、最初の1年間は水着になることに抵抗がありつつ、これも下積みだと思ってやっていました。

──当時は違う芸名で活動していましたよね。

永井 契約期間が終わって前の事務所を辞めた時に、実家の近所で占いをやってくれる神社があって。そこで見てもらったら「前の名前は良くない。これなら本名がいいよ」と言われたんです。特に深い理由があった訳ではないんですけど、それから本名でやっていこうと決心しました。

──2017年にヌードも濡れ場も披露します。もともと水着に抵抗があったのに、どういう気持ちの変化があったんですか?

永井 グラビアでも売れなくて、ヌードで映画のオーディションなんかも受けてたんですが中々決まらなくて、アダルトピクチャーというジャンルをつくると言う話にかけてみようと思いました。結局、そのジャンル自体は確立せず失敗に終わったんですが、私の作品が幾つかのランキングで1位を獲らせていただいたのをキッカケにに少し世間に知られる様になり、そこから映画のお仕事も決まり始めたんです。

永井すみれの撮り下ろし水着カットはこちらから。

▽永井すみれ
ながい・すみれ。1995年7月13日生まれ。『ゴッドタン』の「ウソをつけない女オーディション」出演をきっかけに大ブレイク。グラビアアイドルとして活躍している一方、2018年公開の映画『続・未亡人下宿?エロすぎちゃってごめんなさい△(※△はハート)』で初主演を務めるなど、女優としても活躍している。
AUTHOR

猪口 貴裕


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事