FOLLOW US

UPDATE|2020/03/10

今週引退の川崎あやが『FLASH』で最後のひと脱ぎ、極上のボディラインを披露

川崎あや(C)光文社/週刊FLASH 写真◎佐賀章広

今週14日(土)に芸能界を引退する川崎あやが、10日(火)発売の『FLASH』(光文社)の表紙に登場している。


かつて「ミスFLASH2016」でグランプリを獲得した川崎あや。同誌で飾るラストグラビアは卒業をテーマに撮り下ろし。桜の花が舞う中で見せるハイレグカットや、卒業証書を手に見せる制服クビレカットなど、川崎らしい大胆かつ鮮烈なグラビアを16ページにわたって展開している。(別カットはこちらから)

またインタビューでは「デビュー当時は、新設の事務所の新人ということで、営業に行っても取り合ってもらえなかった。なかなか仕事が決まらないので、2人のマネージャーとノーギャラの現場に行っては、帰りに3人で立ち飲み屋で反省会をする日々でした。赤字生活ですね(笑)」と今だからこそ話すことができるエピソードも披露。「ファンのみんなが一生懸命応援してくれたから、てっぺんを取るまで中途半端で終われないと思えたんです」とファンへの感謝の気持ちを語るなど、彼女のラストメッセージを余すところなく掲載している。

同号では、手島優がテレビ東京系『ゴッドタン』の鉄板ネタをもとに“デリヘル嬢”グラビアを披露しているほか、アイドルグループ「カメトレ」の真田真帆の初水着グラビアも掲載されている。

また、3月31日(火)からは川崎あやFLASHデジタル卒業アルバム『くびれストよ、永遠なれ』(光文社)が3カ月限定配信される。

RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事