FOLLOW US

UPDATE|2020/03/22

『ロンハー』で「純粋すぎて可愛い」と話題に、安倍乙「母は私にとってのマザーテレサ」

安倍乙 撮影/松山勇樹

今年1月にテレビ朝日のバラエティ番組『ロンドンハーツ』のドッキリ企画に出演した安倍乙(あべおと)。番組からの数々のムチャブリに懸命に取り組む姿が「純粋すぎて可愛い」と話題を呼んだ。


その純粋さのルーツを探るべく、学生時代の話から女優を目指したきっかけ、そして所属する「劇団4ドル50セント」の話を聞いた。(3回連載の2回目)

     *     *     *

──安倍さんは2017年から「劇団4ドル50セント」で女優として活躍されていますが、女優を志した時から舞台にこだわっていたんですか?

安倍 最初は舞台だけでなく映像も興味がありました。劇団だったら、いろいろ挑戦できるかなと思ってオーディションを受けました。

──女優になりたいと思ったのは幾つの時ですか?

安倍 決断したのは中学2年生の頃です。お姉ちゃんが大阪芸術大学の舞台芸術学科に通っていたんですよ。それでお姉ちゃんが舞台に出ているのを観て、すごく生き生きしているから、私も輝かしい世界に入ってみたいなと思ったんです。その前から映画やドラマを観るのは好きだったので、興味があったのは舞台よりも映像だったんですけどね。
AUTHOR

猪口 貴裕

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事