FOLLOW US

UPDATE|2020/03/15

SUPER☆GiRLS 渡邉幸愛「“解散した方がいいんじゃない?”と言われてすごく燃えた」

SUPER☆GiRLS 渡邉幸愛 撮影/土屋恵介


──スパガ第4章開幕で燃え上がったと。

渡邉 そうです。いろんな人から、「もう解散した方がいいんじゃない?」と言われたりしたんです。それがめちゃめちゃ悔しくて。期待を持ってグループに入って来てくれたキラキラした新メンバーがいるのに、なんてことを言うんじゃ!と思って(笑)。その時にすごい燃えて、頑張るぞ!って気持ちが高まりました。

──強いですね。もともと、逆境で燃える方でしたか?

渡邉 いや、昔は周りの声で辛くなって、頑張れるまで気持ちを持っていけなかったんです。どんどん気持ちが負けて、うまく自分を出せない日々が続いての悪循環だったんです。それが、この6年でいろんな経験をして強くなれたんだと思います。

──スパガの活動の中で、一番自分のパワーになることってなんですか?

渡邉 やっぱりライブですね。ステージで表現することも大好きですし、みなさんを楽しませたいって気持ちがすごくあるんです。例えば、ファンのみなさんと目があって、指差したときにその人が笑ってくれたとか、そういう人との繋がりが見えたときに一番嬉しくなります。

──ステージからお客さんを見るタイプですか?

渡邉 見ますね。第一優先が私を推してくれているファンの方で、赤い何かを持っている人をまず探すんです。フォーメーションが移るたびに、今度はこっちの人たち、次はあっちの人たちを見ようと意識しています。ワンマンだと時間にも余裕があるので、なんなら全員と目を合わせたいくらい(笑)。

後編に続く

▽渡邉幸愛
わたなべ・こうめ。1998年3月17日生まれ、宮城県出身。2014年に2期生としてSUPER☆GiRLSに加入。『華麗なるV!CTORY』で初センターを務めて以降、ドラマ、舞台、グラビアなどにも挑戦し話題に。昨年1月にSUPER☆GiRLSの5代目リーダーに就任した。

▽SUPER☆GiRLS 24th『忘れ桜』
発売日:3月18日
価格:CD+Blu-ray 2,000円 (税込)、CD Only 1,200円(税込)
AUTHOR

土屋 恵介


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事