FOLLOW US

UPDATE|2020/03/23

『乃木坂工事中』で顔芸炸裂! 『アメトーーク』ではケンコバも絶賛した堀未央奈のバラエティ技術

アイドル番組定点観測 第58回

雑誌やweb媒体でアイドルの記事を数多く執筆するライターの左藤豊氏が、1週間アイドルたちが出演するレギュラー番組や冠番組をチェック。その週、テレビで輝いていたアイドルたちについて思い入れたっぷりに語ります。第58回となる今回の観測期間は3月16日(月)〜3月22日(日)。

まず最初に、3月20日(金)放送『アメトーーク3時間SP』(テレビ朝日)に出演した乃木坂46・堀未央奈の話題から。昨年に続き2年連続で人気企画「絵心ない芸人」に参戦した堀画伯。まるで“未来泥棒”のような「火の輪をくぐるライオン」や『北斗の拳』の世界と見紛うような「ラグビーのタックル」の絵を描き、今年もしっかり視聴者に印象を焼き付けました。

もっとも、この番組での堀の注目ポイントは画力だけにあらず。「リレーのバトンパス」の絵の発表前に「元・陸上部でした」、「火の輪をくぐるライオン」の発表前に「最近ライオン・キングを観ました」と発言した上でイラストを見せてしっかりオトす(しかもお得意のすました表情で)なんて、バラエティのイロハを理解していないとなかなかできないことだと思うんですよね。MCを務めたケンドーコバヤシが「堀さん、ネタフリ丁寧ですね」と褒め称えたシーンは、本人のみならず視聴していた全乃木坂46ファンもうれしかったのでは?

そんなバラエティテクニックを堀が見せ付けたのが『アメトーーク』だったわけですが、一方でテクニックうんぬんではなく顔芸で強引に笑いを取った3月22日(日)放送『乃木坂工事中』(テレビ東京)での彼女の姿も見逃せないシーンでした。40kgの神輿を4人で担ぎ続ける耐久バトルに挑戦した堀は、最初こそカメラ目線でポーカーフェイスを見せるも、次第に限界が近付くと「ヤバ~イ! 無理かも~!!」と絶叫しながらガニ股で苦悶の顔芸オンパレード! 最後は神輿を前方に落としてしまい涙するという展開に。

この両番組を観て、テクニックでも力業でも笑いを取れる堀のバラエティ力の幅に感心していまいました。……かと思えば、本日朝には2ndソロ写真集の発売日決定&先行カット公開で爽やかな姿を披露。そもそも彼女は昨年6月に初主演映画で「第22回上海国際映画祭」のアジア新人部門・優秀女優賞を受賞した経歴もある。堀未央奈とはつくづく底知れない魅力や才能を持った女性だなと思わずにはいられない1週間でした。
AUTHOR

左藤 豊


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事