FOLLOW US

UPDATE|2020/03/26

6人組ボーカルグループ・開歌、デビュー1周年ミニアルバムを発売、新衣装も解禁

開歌-かいか-

昨年4月にデビューした6人組ボーカルグループの開歌(読み:かいか)が、4月15日(金)にミニアルバム『花歌』を発売することが決定した。

【写真】開歌-かいか-、公開された新衣装

アイドルネッサンスの元メンバーである百岡古宵によってグループ結成発表が行われると同時に、デビュー曲『歌の咲く島』を無料配信した開歌。昨年8月には、結成わずか3カ月ながらTOKYO IDOL FESTIVAL 2019や@JAM EXPO 2019といった大型アイドルフェスに出演した期待の6人組だ。

楽曲の制作には、昨年7月に発売した『歌の咲く島/セミロング』に引き続きタカハシヒョウリ(オワリカラ)とサクライケンタ(Maison book girl/クマリデパートプロデューサー)が携わっている。開歌-かいか-が多くのファンに知られるきっかけとなった昨夏のアイドルフェス以降に披露してきた6曲と『intro』を加えた全7トラックを初CD化した。

リードトラック『ポプラ』は、デビューより1年間、幅広い世代に向かって真摯に歌を届けてきた開歌-かいか-が贈るメッセージソングになっており、2月24日に開催された定期公演『「歌の咲く渋谷」二月』における初披露時の映像がYouTubeにて公開中だ。

さらに、新たな衣装も公開された。お披露目ライブ以来着用していた押し花を用いた衣装に引き続き、ファッションブランド「ANREALAGE」が制作を担当。ライブ会場など暗いシーンにおいて、鮮やかに光る蓄光素材を用い、開歌-かいか-の歌声を彩る。



▽開歌-かいか-ミニアルバム『花歌-はなうた-』
アーティスト:開歌-かいか-
発売日:4月15日(水)
価格:2,000円(税込)

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事