FOLLOW US

UPDATE|2020/04/19

国民民主党・玉木代表を直撃(1)「田中みな実さんのインスタも参考にしています」

左から玉木雄一郎、井上咲楽 撮影/松山勇樹

『月刊エンタメ』に連載中の「井上咲楽の政治家対談」、今回は国民民主党代表を務める玉木雄一郎議員がゲストに登場。若者から多大な支持を受ける理由や、圧倒的に優れた“若者感覚”、そして昨今の新型コロナ問題について語る。(5回連載の1回目)


【写真】流行りの曲を弾き語りで披露してくれる玉木雄一郎議員と、盛り上がる井上咲楽

※取材は2020年3月16日に行いました。

玉木 咲楽ちゃんとはこれまでにネット番組や雑誌の取材で何度も会ったことがあるし、もうプライベートの話だけでもいいくらいだよね?

井上 いやいや、政治のことも聞かせてくださいね(笑)。プライベートは何か新しいことはありましたか?

玉木 最近でいうと、僕、ピアノを弾いているんだよね。

井上 ピアノですか!? そういえば、インスタであいみょんさんの曲を弾き語りしているのを見ました。

玉木 『マリーゴールド』、いい曲だよね。それで、実は事務所の奥の部屋にもピアノを置いているんだよ。

井上 本当だ、すごい!

玉木 カシオの電子ピアノ。これは政治資金で買ってないからね。ちゃんと自腹だから(笑)。

井上 疑ってないですよ(笑)。でも、何でわざわざ議員会館の事務所にピアノを?

玉木 昨年12月にYouTubeの「たまきチャンネル」で共産党の志位(和夫)委員長と対談をさせてもらったの。志位さんと言えば、ピアノがお得意だから弾いてもらおうと思って用意したんだよね。当日お願いしたら目の前でショパンを披露してくれて。かっこいいから僕もやってみようかな、と。実際、始めてみたら楽しくてね。

井上 そして新たな趣味に?

玉木 そう。ちょっと弾こうか?

井上 え? は、はい。

(やや困惑気味のイノサクさんの前で、演奏を始める玉木氏。菅田将暉の『さよならエナジー』の一小節を歌い上げ終了かと思いきやKing Gnuの『白日』、Official髭男dismの『Pretender』を弾きながら熱唱)

CREDIT

文/佐口賢作 撮影/松山勇樹

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事