FOLLOW US

UPDATE|2020/04/28

26時のマスカレイド 来栖りん&吉井美優「地上波冠番組放映で、改めてテレビの影響力を実感」

左から来栖りん、吉井美優 撮影/荻原大志

2016年に結成以後、破竹の勢いで進み続ける4人組アイドル・26時のマスカレイド。今年2月にはついに地上波で冠番組が放映されるなど、今一番話題と勢いのあるアイドルグループだ。

今回は4人の中から、グラビアやCMなどでも話題の来栖りんと、バラエティでさらなる才能が開花したとも言われるクールビューティー・吉井美優が登場。グループの約4年のあゆみを振り返るとともに、2人のパーソナルに迫る。(3回連載の2回目)

>>(1)はこちら

【写真】“圧倒的ビジュアル”ニジマスの来栖りん&吉井美優ソロカット

      *     *     *

──昨秋には4人体制でのツアーも大成功させ、今年2月からは冠番組放送開始! 地上波のバラエティはいかがですか?

来栖 地上波のすごさを実感しました! 番組でニジマスを知ってくださる方がすごく多いんです。今まではテレビに出演できても数分くらいだったのが、冠番組だと反響も大きくてびっくりしちゃいました!

吉井 うん。私、第3回(3月5日「おバカ発見!抜き打ちテスト」)の放送の後「バカなんだね~!」ってすっごい言われました(笑)。罰ゲームで、おバカメイクでどじょうすくいをやって「絶対ファン減っちゃう」としょげていたんですけど、「そこまで体を張れるなんて、もっと好きになったよ!」みたいな反応を結構いただいて、なぜかフォロワーが増えたんです(笑)。複雑な気持ちですけど、テレビの影響力ってすごいなって思いました。

──ところで、ニジマスメンバーは個人のお仕事にも積極的ですよね。特に来栖さんはグラビアでも活躍されています。

来栖 他のグラビアアイドルさんが好きで雑誌を買った読者さんが、偶然そこでニジマスを知ってくれてファンになってくださる、ということも多いんです。個人のお仕事がニジマスにつながると思うと、俄然やる気も出ます!

CREDIT

取材・文/左藤豊 撮影/荻原大志


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事