FOLLOW US

UPDATE|2020/04/17

ラストアイドル選抜上位3名インタビュー(2)「やっと『武道館でやりたい』と口に出せるところまで来た」

左から間島和奏、阿部菜々実、長月翠 撮影/河野優太

4月15日(水)に8thシングル『愛を知る』を発売するラストアイドル。表題曲を歌うのは、立候補制のオーディションバトルを勝ち抜いた上位18名。ラストアイドルのスタートがテレビ朝日系『ラストアイドル』での公開オーディションバトルだった彼女たちにとって、原点回帰とも言える。

今回はそのオーディションで上位に位置付けた3名が、立候補の瞬間からバトルを振り返る。さらに、ラストアイドルがこの先目指す場所についても語ってもらった。(2回連載の2回目)

>>(1)はこちら

【写真】ラストアイドルのスタイルが際立つ全身カット

──今回の選抜メンバー18人の顔ぶれを見て、率直な感想は?

阿部 この中で「何で入ったんだろう?」という子は1人もいないと思います。みんな選抜に入った理由は分かります。でも逆に「何でこの子が入らなかったの?」という子もいっぱいいて。だから今回改めて「ラストアイドルファミリーっていいメンバーがそろっているんだな」って思いました。

長月 うんうん。私、おーりお(大森莉緒)や町田穂花を見て「もし今1対1で戦ったら勝てるかどうか分からない」って思ったんですよ。背中を追われているって気持ちになったし、全体的に考えると「ラストアイドルはめちゃくちゃ強くなっているぞ!」と。

間島 『青春トレイン』(7thシングル)あたりから期生の壁が壊れてきた気がしていて、2期・2期アンダーの子たちがグイグイ来るようになったんです。気を抜いたらヤバいって思うし、私たちも負けないように頑張らなきゃと思いました。

CREDIT

取材・文/左藤 豊 撮影/河野優太


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事